【Vir28】乙女座28度『神に仕え盾となる開拓者』

サビアンシンボル乙女28度
『A bald-headed man』
禿げ頭の男

サビアンシンボル解釈

禿げ頭という事で、なんでこんなサビアンシンボルを持っているのー!なんて思う方もいらっしゃるでしょう。

このサビアンシンボルだけでは理解し辛いかもしれませんが、アスペクトとを考えてみますと違った見方もできますので、なんかピンとこないなと思う方は、それも考慮してみて下さいね。

では早速私の一例をば。

髪の毛というものが無くなったので、隠す意味が無くなるとも取れます。

また直接にガンガン太陽や天と繋がるといった、経路的にはスムーズさにも繋がるのですよね。

禿げ頭は威厳さもイメージできますし、光という言葉や、天を反映するものですとか、そういった意味合いも感じさせます。

責任という意味にも繋がります。

また、向上心の塊ともイメージが出来るのですが、威厳があり過ぎて前に出過ぎるとちょっと煙たがれるかも知れませんので、そこは要注意でしょうか。

逆境にもめげずに受け入れて、這い上がる下克上の力を持つ感じもします。

これはドデカテモリー獅子座の王と関連してきますし、『輝く頭』もそうですよね。

乙女座と獅子座になりますし、もう一つのドデカテモリーが蟹座ですから、感情の起伏を制し、コントロールさえ出来れば、影の支配者ともなれるような。

また無骨であり存在感があるこのサビアンシンボルは、ストレートな感じにも取れます。

ですので巻き込む力も強そうですね。

『禿げ頭』ですから、髪の毛がないので持って生まれたものを解放させる、手放すともイメージが取れます。

ということは天に委ねるとも繋がります。

そして役割を天から直接受け、インスピレーションで指揮していくような感じもしますね。

また『禿げ頭』はアスペクトを見てみますと、150度対比水瓶座28度『ノコギリで伐採された木』とありますから、勝手に禿げたものではなく、綺麗に剃られた頭を指すように感じます。

几帳面に剃り、次世代に向けて心おきなくさっぱりするような心機一転、曇りもない状態が感じられます。

これは別れも意味しますし、お世話になったものへの感謝の意味にも感じますね。

禿げ頭から連想できる『髪の毛』に関しても調べてみるのもアリだと思います。

さて、乙女座27度は貴婦人でした。
それに対しての禿げ頭の男ですから、釣り合いを考えてみますと、熟年の男性とも取れますし、アスペクト36度では獅子座22度『伝書鳩』ですので飛ぶ力の強い若い男性ともとられます。

このあたりはどんな年代かは柔軟に感じられたら良いと思います。

個人的には、任務的なイメージと帰還する能力を重ねているような軸で考えて、ある程度の年齢で最後の任務という感じで男性の行く末を想像しましたね。

まだまだやれるかもと本人は思いつつ、引退を覚悟した最後の勝負という禿げ頭の男の、その頭の剃り具合とも感じ取れます。

さらに無骨なイメージから率先者・開拓者とも感じます。

太陽繋がりで、汗水たらして開拓した土地や経験値を次の世代に渡すような・・

乙女座のDNAという自分自身を通して受け継いだものと経験値をプラスさせて新たなDNAを引き継ぐ。

『男』ですから、太陽から出た光を内面との融合で新たな形として表に出す。

そんな感じがこのサビアンシンボルから感じとれます。

ではでは、あなたらしい読み方ができますように・・

まとめ

サビアンシンボル乙女座28度は、
力あるものとしての責任や、それに対する謙虚さを身につけ、次世代に繋げる開拓者精神をもつという感じです。

我は我で無骨に生きるようにも感じますが、その生き方は自らを光照らすというよりも、土となり盾となりという、他のものに対する愛情も感じさせます。

乙女座28度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

武士の精神・ストレート・神に仕えるもの・人には理解されにくい未来派の開拓者(後々になって理解される)・突っ切る人・清々しさ

イメージデータでオリジナルに感じてみる

禿頭
無骨・ストレート・光輝く・生き様・目立つ・潔い・綺麗・反映・直接


外・意欲・放出・大胆・統率・リーダー・快活・行動・肉体的・過激・明るい・光

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

光り輝く。笑
ツルツルしたものを触る。笑

自分の意見は自分の意見として、人に流されずに考えてみる事。

群集心理に惑わされている感じがするなら、1度立ち止まり我の軸に想いを向ける。

あなたはあなた。

それがあなたを守る盾であり武器でもあるのです。
そしてそれが結果周りとの良い距離感を保ち保護されるのです。

気になるシンボルの意味


禿頭の男と流れ

1は男性・2は女性・3は子供という、数字にはそんなイメージがありますよね。

乙女座の26度から考えてみますと、逆になっているような気がします。

26度は少年・27度は女性・28度は男性と。

ということは、だんだんと『ゼロ』『中心』に戻っていくようなイメージがわいてきます。

乙女座はハデスにも関連しています。

このあたりからも感じられてもいいと思います。

さて、髪の毛には、力・神聖さというイメージがあり、アスペクト対比でも射手座10度『金髪の好機の女神』がありますので、剃るということは、力を明け渡したとも繋がってくるのかなと。

聖書でも髪の毛について書いている部分があります。

サムソンの話です。

髪の毛を剃られた時に力は失います。

そして再び髪の毛が生えた時に、力が復活しているのです。

禿げ頭の男は今はその力が失っている状態なのかも知れませんが、内面にはそれは失われてはおらず抑制された状態であること。
そしてその力は復活を遂げるという意味に繋がります。

それは、社会に馴染もうとする時に自分を抑制し来たるべきに備えているという事や、潜在意識には十分に力があるということに繋がっていきます。

それは29度の知識に繋がっていくと個人的には感じました。

10天体を乙女座28度で感じてみる

太陽
力あるもの


奥ゆかしい純粋な精神

水星
飾り気のない言葉の強さ、そこには愛情の裏返しが見える

金星
武士のような生き様

火星
ストレート

木星
一気に拡大

土星
自己犠牲の精神

天王星
我は我だが、きちんと周囲に配慮して遠くから愛ある親切をさりげなく出す

海王星
眠る獅子

冥王星
抑制された力と復活する準備

ドデカテモリー

蟹座・獅子座

区分から感じてみる

大元の星座 乙女座
女性性・柔軟宮・土

ドデカテモリー1 蟹座
女性性・活動宮・水

ドデカテモリー2 獅子座
男性性・不動宮・火

風が目立たないこの度数は立ち回りについて、自分がよいポジションを確保しようとか、そういう気持ちが薄いのですよね。
だから盾になったり、ストレートになったりとするのかなと感じます。

※全ての度数には全ての気質が入っています。
ドデカテモリーというのは強く感じられる気質という意味に私は捉えています。

個人的なこと

個人的にはサムソンとこの禿げ頭の男がリンクするのですよね。

サムソンの意味は、神に仕えるものという言葉があり、士師記13章からサムソンの話が書かれています。
実際にはサムソンは髪の毛を剃られいる時は奴隷状態でした。

しかし、これもひとつのヒントかなと感じます。

この話をどう解釈するかは人それぞれで、このサビアンシンボルに当てはめるのもそれぞれです。

髪の毛は、インディアンの繋がりもあって、金髪の好機の女神にも繋がり、私の脳はサビアンシンボルモードになっていく。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です