【Vir27】乙女座27度『霊的大人の集い』

サビアンシンボル乙女27度
『Grande dames at tea』
お茶会の貴婦人たち

サビアンシンボル解釈

少年から夫人たちへ変化することになります。

26度の少年は次世代に向けての成長と役割を担っていました。

27度の貴婦人たちは、大人でありまた包容力を感じさせるイメージがあります。
さらに、貴婦人たちというのは上品さもみえて、そこには優雅なひとときを過ごす霊的な仲間とも感じ取れます。

お互いの違いをわきまえて、共感力に富み、多くの体験をした貴婦人たちの慰めや心遣いが感じ取れます。

そして、和やかな雰囲気で会話が弾むような・・

内面の成長の蟹座と、奉仕的な乙女座の大人の会話がそこにはあるような感じです。

外も内も感じ取る、美しいものを自然に美しいと感じ取るような、穏やかさを感じさせる『貴婦人』というイメージもあります。

持って生まれた上品さと、磨かれてさらに精密に光輝く感じも。

歳は感じますが、それが魅力とも言える雰囲気であり、また言葉の重さもイメージから感じとれます。

お茶会といいますと、定期的な集まりを感じさせ、儀式的なイメージが浮かび上がります。

それは26度からの儀式からの繋がりでもあります。

しかしその儀式は堅苦しくなく、楽しみのひとつで、仲間が一体化するような喜びのひととき。

まるで離れ離れになったものが祈りによって一体化するように、貴婦人たちのお茶会は、鳥たちが巣に戻るような・・

そんな安心感も抱かせます。

ひとりでは解決しないものでも、ふとした会話から気づき慰めを得る事もあるでしょう。

またそこには今どきの話も加わり、流行に敏感に反応するという事もイメージできますね。

政治的な話もあったりと、婦人会たちの話合いの場にもなったりします。

招待する側される側の心の持ちようも、ある場合、挑戦となるかもしれません。

バランスを考える次の星座、天秤座の気質もこのあたりから準備しているのではと感じます。

また、高貴な女性たちのお茶会でもありますからキッチリとした感や、見られてる意識もあったりと、そんな緊張感やそれに伴う向上の精神、きめ細やかさを感じさせます。


またお茶は『香り』ですね。

26度でも香炉が出てきました。

想いを届けるですとか、上で書きましたように祈りもあるでしょう。

癒しももちろんありますね。

飲む事と香りを楽しむ事で自身がリラックスして浄化され、天との一体化にも繋がります。

前回の度数でも書きましたが、
香りは目に見えないもの。

ですから、そんな香りに包まれる私たちは、目に見えないものたちから愛され包まれているとも言えます。

そして美味しいお菓子に洒落た小物達に囲まれて、普段とはまた違う次元を楽しむというイメージにも繋がります。

そしてまたそれぞれの想いを持ちながら、また日々の生活に戻るというイメージも。

いろんなイメージが浮かび上がりますが、ご自身がお茶会に参加したイメージをまずは感じてみて下さいね。

私のイメージは例えばこんなイメージがありますよという、一例です。

ではまた。

まとめ

貴婦人たちは、多くの体験から慰めや内面の成長を伴ってきた人たちです。

上品さや内面から滲み出るものがこうして形になるとも感じさせます。

共感力や祈り、また定期的に集まりあうお茶会に参加して、自分を調整するとも感じさせます。

お茶は香りです。
その雰囲気と目に見えない存在たちがそばにいて、包まれていますよというイメージも。

そうして新たな活力を得て、日々の生活に戻るともとれます。

乙女座27度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

穏やか・上品さ、優しい・仲間想い・息抜きが上手・支える人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

お茶会
儀式・香り・仲間・会話・雰囲気・一体化

貴婦人たち
上品・内面・癒し・体験・支える・優雅・たしなみ・共感力

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

ゆったりとした時間を持つ。

ゆっくりコーヒーを飲む時間や瞑想する時間がないと思うかもしれませんが、
1分でもいい、電車を待つ時間でもいい深呼吸をしてみる。

そこで地球と一体化している事を感じてみる

お茶会する。笑

私は空を見上げてひとりで空と喋ります。笑

そんなお茶会もありなんですよ。

気になるシンボルの意味


dames

weblioさん dame

これによりますと、

ー引用
(特に,男性喜劇役者の演ずる)年配女性,女性,デイム,女神
aデイム 《knight に相当する勲位に叙せられた婦人の敬称; ★【用法】 男子の Sir の場合同様に必ず Christian name の前につける》.

ーここまで

気になる点として女神という言葉。

対極の魚座は『月』に関係します。
女神たちが集うお茶会。

それは神秘的で、地球に住まうものたちに悟すかのような、光のメッセージを香りとして降り注ぐイメージが湧いてきます。

天と地の中間でもある『月』、太陽からの光を和らげ儀式をする女神たち。

そんな雰囲気にも感じ取れますね。

次の28度にも繋がりそうです。

また、『乙女座』という星座にも直接繋がる言葉とも思います。

10天体を乙女座27度で感じてみる

太陽
精神的大人の女性感を出す


高貴な雰囲気

水星
高度な情報を受け止めて柔らかくする

金星
程よいバランスと癒しと美の融合

火星
力ではなく、さとしという名の行動を持つ

木星
拡大は限りなく、それは無限に調和や癒しがあることの証明

土星
忍耐というわけではない、それは向上心という自分を高める為のもの。

天王星
それぞれの高みがお互いに尊敬しあい、それぞれの香りに従って、それがまたいい味わいとなる

海王星
融合、一体化しながらも、自由で泳ぐ魚のように、私たちは個人と社会の両方で役割を持っていることを知る

冥王星
そして高みは一体化する、0も100も一体化する

ドデカテモリー

蟹座

区分から感じてみる

大元の星座 乙女座
女性性・柔軟宮・土

ドデカテモリー 蟹座
女性性・活動宮・水

完成されたように見える貴婦人でさえも
常に向上心を持って高みに目標をおく。
そんな気質は活動宮の気質でもあり、
育てる土エレメントも混ざり、極めていくのだなと感じます。

それはぐいぐいいくのではなく、内面の女性性の向上としてあらわれます。

2 件のコメント

  • 紀野さん、初めまして。進行の新月のサビアンを調べていて、こちらに参りました。
    優しく、洗練された言葉で、様々な視点から紡がれた文章とその内容に、とても勇気づけられました。
    社会的立場と家庭での役割、生来の本当の姿、文字通り三位一体となりました。
    数年間の焦り、悩み、苦しみ、もどかしさ、鬱積していたネガディブな感情が一瞬で浄化され、昇華したように感じました。
    ありがとうございます。
    これからは道に迷うことはなさそうですが、落胆したり、取り乱したりすることもあると思います。
    そんな時は、また参考にさせていただきますね。心より感謝申し上げます。

    • 東谷さん、コメントありがとうございます!

      何よりも、心のご負担が昇華されたことが私や星にとっては嬉しい限りです^_^

      星は東谷さん寄り添っていますので、また何かありましたら、星に聴いて下さい。

      愛を言葉として届けて下さった事、めちゃくちゃ嬉しいです。

      こちらこそありがとうございます^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です