【Vir21】乙女座21度『チームで繋いだり育む内面』

サビアンシンボル乙女21度
『A girl’s basketball team』
少女たちのバスケットボールチーム

サビアンシンボル解釈

バスケットボールチームですね。

バスケットボールは学生時代に体育の授業で経験がある方は多いので、情景は思い出しやすかと思います。

ルールは結構細かくたくさんありますよね。

そんなところはルールを守れる乙女座さんには持ってこい。

ルールは管理にも繋がります。

動きのあるものですから、周りの状況を把握しながらゴールに向かって、連携を取っていきます。

仲間同士の位置は、まるで自分がいて欲しいと思うような位置にきちんと構えて待ってくれています。

手に取るように、自分自身のように・・

チームの息はぴったりなんですよね。

ボールはそれを繋ぐもの。

そして自分たちのゴールにシュートします。

上から入れるのは、比喩的な『頭』とイメージできます。

ゴールにボールを入れそして歓声が沸き起こります。

ここにアスペクト対比獅子座11度が出てくるのですが、オークの下で遊んでいる子供たちと同じように、ワイワイ楽しく遊ぶ姿と重なります。

お互いに協力し合い、試合をしているならば、負けん気を出して頑張る。

そこにも乙女座の気質はありますね。

そしてスポーツは才能を生かすもの。
努力も当然ありますが天性の才能も必要です。

それは牡牛座の気質でもあります。

目に見えない何かを感じ守備位置につく。
味方がパスしやすい位置に自然といる。

乙女座&牡牛座が絡みあっているのです。

少女のチームになっていますから、まだまだ荒削りな部分は残っています。

そう伸び代があるという事。

そして純粋さを表します。

比喩的な少女たちは、私たちの内面・受け入れる心ですとか感性の成長も含まれます。

それらをボールに託しながら、ゴールにシュートします。

ゴールは比喩的な架け橋です。

それは私たちの純粋な想いを次世代へと繋ぐというイメージも湧いてきます。

チーム一丸となって、必死に繋ぐ純粋な想い。

またボールは頭(ゴール)へ、経路というイメージを感じさせます。

ボールは伝達・意識を感じさせますね。

双方のゴールは繋がっていないのです。

ひとつポツンとあるゴールにチームが意識を投げる。

そうする事でゴールは気づく・・そんな気もします。

駆け引きもあるでしょう。

知能有数な乙女座です。

そのあたりは計算できるはず。

またチームであることは、ひとりでシュミレーションした時には気づかないもの、また出来なかった事が理解出来るとも解釈できます。

眠っていた才能に気づき出来ているようになっている、そんな喜びがありますね。

良い意味での頑固さもあり、それでいて柔和でもある気質、チームだからこそ言い合える改善する点。

全ては、向上する上手になりたいと思う乙女座のストイックな気質。

チームだからこそ伸びしろを見つけられる、そんな視点をこのサビアンシンボルは伝えています。

霊的に言えば、それぞれに役割を持ち、霊的ボールをゴールにシュートするまで、試合終了となるまで、その役割に徹します。

あなたしかできない役割で、サポートの仕方もあなたの個性が出ます。

ひとつの人生が終わると立場を変えて、また試合に臨む。

今度は違う人とチームを組んでいるかも知れませんね。

霊的ボールは、達成感・喜びを運ぶものかも知れません。

霊的成長を実践の試合で促しながら学び、チームとしても学び、試合終了後は大きく成長している。

私たちの人生にも似ていますね。

サビアンシンボルはたくさんの意味があります。
あなたがピンときた解釈であれば、それがあなたのサビアンシンボルです。

まとめ

サビアンシンボル乙女座21度は、
個々の個性を発揮しながらも、チームとしての役割をそれぞれ果たし、ボールをゴールに決めるという、人生の向上心を意味します。

管理・分析力はもちろん、スポーツの『才能』というドデカテモリー牡牛座の気質も兼ね備え、それぞれ才能を発揮しながら、まとめあげていく感じにも解釈できるでしょう。

繋ぐという想いをお互いに理解しあい、少女のように純粋に喜び、そして成長する、そんな視点も感じ取れます。

乙女座21度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

理想を常に掲げ向上する人
人の動きをよく見る人
柔和な人・インスピレーション
周りに力を与える人
繋ぐ人・活発な人・機敏な人
計算素早い人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

少女
可愛らしさ・未熟・純粋・笑顔・コロコロ表情が変わる・花・麦わら帽子・赤いほっぺ・まつ毛・あどけない・無垢・未経験

バスケットボール
桃の籠・ボール・シュート・動き・枠・ルール・時間・回す・俊敏・コート・人数・チーム

チーム
団体・プレー・まとまり・仲間・相互・役割・力・総合

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

ふつうに生活していると向上心なんてあるのかな?なんて感じる事もありますよね。

しかし遊びや自分が楽しい事は、コツや楽しみ方を覚えて、自然と向上させていきます。

人は自然とそういう気持ちになれるのです。

力を抜いてシンプルに。

気がついたら、自然と出来るようになる。

だれかのためにボールを繋いでいたとしても、それはそれで自分に合った仕方で向上しています。

生きている事自体、成長するのです。

気になるシンボルの意味


バスケットボール
今回なぜバスケットボールだったのでしょうか。

バレーボールでもよかったはずです。

対極の魚座21度に『中国』というキーワードが出てきます。

バスケットボールは、ゴールは元々『桃の籠』を使用していました。

桃と言えば中国。

さらに、拡大解釈すれば桃の籠は桃源郷とも考えられます。

桃源郷を目指して少女チームは頑張るのです。

乙女座・少女というキーワードも絡まって、なんとも美しい幻想の世界を感じさせます。

しかし乙女座は現実主義です。

それをものにするという意味にも繋がりますね。

最後の『個』として理想郷を手に入れ、天秤座にボールを渡すような感じにさえも。

いろんな意味で乙女座はまとめますし、それだけ目が届く星座でもあります。

いろんな風に感じてくださいね。

10天体を乙女座21度で感じてみる

太陽
チームでの自分の役割に気づき、その才能を遺憾なく発揮するパワーを得る


想い想われて一体感

水星
お互いの情報交換や分析力を高め、内部に眠る力も引き出す

金星
才能は人それぞれであり、ポジションもあるし、その位置で発揮される事に気づく

火星
団体行動の意味するところ

木星
チームで行うというのは、あなたの違う面も見出され、そこからまた自分の広がりを感じる

土星
結果を想定してポジション位置にいる事は、仲間への想いにも通じ、縁の下の力持ちでもある

天王星
意外性のある発想は、仲間内だと想定内。

海王星
ソウルメイトというチーム

冥王星
ゴールはひとつの結果。
あなたの成長もひとつの結果。
いろんな結果を経験しながら、時には審判が下り、ホイッスルを鳴らされようが、自分に気づく過程に過ぎない。

ドデカテモリー

牡牛座

区分から感じてみる

大元の星座 乙女座
女性性・柔軟宮・土

ドデカテモリー 牡牛座
女性性・不動宮・土

土エレメントの育てる・忍耐・努力と、
不動宮の持続の精神。

土エレメントにも持続はありますが、育て上げる方にメインがある感じ。

柔軟宮の和を持ち、相手の存在を意識する気質もこのサビアンシンボルから読み取れます。

女性性という内面の成長を促す気質を感じさせます。

個人的なこと

ゴールが『桃の籠』と知り、中国がらみでそこか!と、個人的には感じたのですが、そんなところがサビアンシンボルの楽しいところでもあります。

ある程度自分なりの解釈の仕方が身につきましたので枠を超えはじめたり。笑

もうそろそろ私も拡大解釈も頻繁に出していくかも?!

突飛な発想の結果、今回なら『桃源郷』や『理想』というイメージ結果があります。
結果の言葉だけならわかり辛いので、読み手の皆さんに伝わるように。

それが『言葉』の使い用だと私自身感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です