【Vir11】乙女座11度『成長過程の途中の鋳型』

サビアンシンボル乙女11度
『A boy molded in his mother’s aspiration for him』
母親の願望の鋳型にはまる少年

サビアンシンボル解釈

乙女座11度です。
これから、10度までに培った気質を使っていく事になります。

まずはこの『aspiration』という単語を紐解く事からしてみましょうか。

『aspiration』はいつもの如くweblioさんから引用または参照しています。

weblio 『aspiration』

主な意味 引用
『熱望,(野心的)志望,大望,念願の的(まと),願望の対象,帯気』

強い願望がある言葉のようです。

また、『呼吸』や『吸引』『向上心』とも訳される言葉のようです。

このことから考えてみますと、内面からの吸い上げる力が強いと感じますね。

息にも関連がある感じです。

熱い望み・抱負・高い目標ですとか野望など、内面のものを鼓舞して目標を達成させる意味が感じられます。

それは、山羊座と乙女座気質で粘り強く社会的地位を獲得するような感じがします。

とはいいましても、これは詩文からしますと母親の願望ですよね。

まだまだこの子は少年です。

伸び盛りです。

しかし母親はそういう想いを持っているということで、育て方にもそれは影響されるはずですね。

子供は親のそういう想いには敏感です。

最初は母親のそういった鋳型があるかも知れません。

ひとつの型として、指針としてそれは役立つと思います。

少年も自分を模索しながら成長しますから、母親の鋳型にハマるのは、ひとつの選択としてあるでしょう。

そこからどう自分が成長するかは少年次第です。

なぜ男性ではなく少年なのかは、成長の段階だからだと解釈できます。

遺伝的要素もありますから、母親の願望はそういったものもあるかもしれません。

早くから見据えて環境を整えてあげるのも、ひとつの手段です。

少なからず親は子どもには想いを寄せて子育てします。

右も左もわからない子供ですし、少しでもこの子の為と想うものです。

そういった想いもこの熱い願望の意味にはあると思います。

鋳型というのは一見堅苦しさを感じてしまうシンボルのイメージがあるかも知れません。

しかし、指針という鋳型という意味合いも感じ取れます。

そのあたりは、受け取り側の感覚だと思います。

また、この母親が比喩的な表現と考えるならどう解釈出来るでしょうか。

母親は根源や生命の源と関係してきます。
先程書きました遺伝的要素もあります。

生命の源であるなら、霊的な鋳型と考えられます。

壮大な生命の型は秩序があり、私たち人間の理解を超えての鋳型もあるでしょう。

人という鋳型の中でどう成長するか、そんな意味にも取れます。

その鋳型が例え無くなったとしても、その精神は人から人へ受け継がれていくような感じがします。

『個』としての最後の星座です。

私たちに眠る鋳型が確かに存在し、それに気がついた母から子への願いとしてでもあるような感じです。

少年ですから、鋳型を嫌がる事もあるでしょう。

成長段階でそれが壊れるかも知れません。

でも壊れる事によっても、また鋳型の存在を知る事になります。

また母親と少年という異性間でこのサビアンシンボルのイメージが挙げられいる点は、どうしてなのでしょうか。

もしかしますと、異性間の親子というのは、理解しがたいところも思いやりを持って、育む為なのかも知れません。

まただいたい男の子は母親が好きです。

知らず知らず母親の願望の鋳型にハマっているかも知れませんね。

結婚相手は何となく母親の性格に似ている人を選んでしまうっていうのもよくある話です。

遺伝的要素が似ていて安心するのかも知れません。

じゃあなぜ父親と娘ではなかったのでしょうか。

目指すところが『乙女座』だからなのかも。

少年にとっては、母親は神秘的なものであり、聖母マリアでもあるからなのかも。

さらに、聖母マリアの熱い願いというのが、この鋳型であるからなのも。

まとめ

サビアンシンボル乙女座11度は、
母親の期待・熱い願望を心に感じながら、その鋳型に合わせて成長をさせます。

それは身の守りである事、この世で生きる為のノウハウなどを含みます。

ここに少年が出てくるというのは、まだ子供であり、成長するに従ってその鋳型を外してもいいですよという意味と感じます。

巣立つ前の準備をして、霊的大人としての訓練のひとつと捉えて下さいという意味に感じます。

乙女座11度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

忍耐力・思いやり・相手を心を熟知する・責任

イメージデータでオリジナルに感じてみる

鋳型
型・枠・形・範囲・守る・守られる・秩序


山・海・生命の源・あったかい・受け身・支える・思いやり・愛情・感情・女性

少年・男の子
わんぱく・男・無邪気・可愛い・遊び・勢い・成長・力・活動的・外・笑顔・未経験

願望
願い・希望・期待・抱負・想い・内・意思・精神的

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

鋳型というと堅苦しく感じるかも知れません。

しかし、型がある事で安心する事もあります。

要はものは考えようっていう事ですよね。笑

それが自然に楽に考えられるようにしていけばいいだけなはず。

○○と思わないと!ではなく、人に言われたから、本に書いてあったからではなく、腑にキチンと落ちるように・・

あーなるほどだから・・と思えるような体験をしていけばいいのかなと今さらながら感じています。

そうすれば、ポジティブやネガティブという枠なんかなかったようになってくると、私自身は思っています。

気になるシンボルの意味


『aspiration』

これは上にも書いています。
そこには『呼吸』という意味があり『息』と関連するなと思ったので、探りを入れてみましたら『spirit』が引っかかってきました。

『spirit』は精神という意味が含まれています。
Wikipedia スピリット

『aspiration』と『spirit』の語源が一緒かどうか今イチわからず、だけど関連性はあるだろうと感じています。

精神という意味もこのサビアンシンボルには含まれているように感じてなりません。

10天体を乙女座11度で感じてみる

太陽
自分自身を守る基準


願望とは

水星
管理されて分析されてはいるが、それを自分のものとして知識として養う

金星
願望という欲望もまた感性のうち

火星
願望という名の力

木星
熱い願望に本当に気づくときあなたの心に幸福感が持続する

土星
枠があるから耐えれる事だってある

天王星
枠を飛び越えた時に知る枠の重要性

海王星
霊的な海は広いしいろんな生命体がいる。

冥王星
自然に自分に還るように、その途中にそれにあった鋳型があり、また無くなり、また違う鋳型が現れる

ドデカテモリー

山羊座

区分から感じてみる

大元の星座 乙女座
女性性・柔軟宮・土

ドデカテモリー 山羊座
女性性・活動宮・土

土エレメントの育む。
枠の中で育て旅立たせる。
それは秩序にも関係してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です