【Tau3】牡牛座3度『幸運を運ぶ・運ばれる』

サビアンシンボル牡牛座3度
『Step up to a lawn blooming with clover』
クローバーが咲きほこる芝地に踏み入れる

サビアンシンボル解釈

牡牛座1度では自分の気質が何もわからない状態でした。
牡牛座1度 清らかな山の小川

潜在意識に眠るものや出来事によって気づくということを受け取りました。

牡牛座2度では突発的に起こる事にフォーカスされていました。
牡牛座2度『電気的な嵐』

突然の嵐でした。

起きて過ぎ去るのも一瞬でした。

一体何がどうなったのでしょう。

その後、目の前にはクローバーが咲きほこる芝地となりました。

あれほどの嵐から一転、驚きを隠せません。

しかし人間というのは、目の前にこんな素晴らしい風景があると、少し足を踏み入れたいものです。

そっと一歩踏み出しました。

足元はあの嵐で濡れているのでしょうか。

キラキラと露が光っています。

顔を上げるとあたりは全てキラキラ輝いています。

あの嵐の事は忘れています。

既に今いる環境に満ち溢れて、少し歩いて見ようとしているようです。

という情景がメッセージとして受け取れます。

踏み入れるというのは勇気な場合があります。

しかしそれと同時にチャンスが巡って来る時もあります。

クローバーは幸運の印でもあります。

行動が自分の立場を変化させるという意味合いでしょうか。

牡牛座1度2度の目まぐるしい変化を経て気づいた自分の好きな事や想い。

それが咲きほこるというメッセージにあるのかも知れません。

見事に調和された、素晴らしい自然美という人が持っている内面にフォーカスされています。

またクローバーは地面を保護し、枯れて分解されれば作物の肥料となります。

ですから、地面を私たちの内面とするなら、クローバーは栄養を与えてくれるものと理解できますよね。

さらに踏み込むのはそれについて情報を知りたいという意思の表れです。

そして幸運のクローバーを手に入れるのです。

新しい世界を満喫して下さい。

牡牛座4度『虹のたもとに幸運あり(金の壺あり)』

まとめ

サビアンシンボル牡牛座3度は、
内面にある枠が外れて、自分の中にある素晴らしいものに気づきました。

それについてもっと知りたいと思う気持ちが表れいる度数です。

また充分に栄養を取り入れる意味があります。

牡牛座3度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

幸運を運び、運ばれる人。

イメージデータでオリジナルに感じてみる

咲きほこる芝地
見事な景色・感動・美しい・自然美・祝福

踏み入れる
足を一歩踏み出す・前進・勇気・未知の分野・新しい関係

クローバー
幸運・希望・草・生い茂る・栄養・保護・
異教徒の融和を図るために
三つ葉のクローバーを『信仰・希望・愛』の三位一体というものとして例えました。

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

野原に散歩に出かけましょう。

昨日までの嫌なこと辛いこと忘れて、満喫しましょう。

そこで深呼吸して、体の中からリフレッシュして下さいね。

新しい事始めましょう。

ちょっとでいいんです。ちょっと違う場所にお出かけしてみるとかでいいんです。

いろんなことに一歩踏み出すのは勇気いりますよね。

でもあなたには前回の電気的な嵐を乗り越えました。

あとは、踏み出すだけなのです。

自然と後押しがありますよ。

栄養を充分に取って下さい。

何が食べたいかは体が知っています。

今は加工されたものが多くて、本当に必要なものが見えなくなっています。

しかしあなたならわかるはずです。

※あくまでも一例なので、あなたらしく
メッセージを感じて下さい。

気になるシンボルの意味

クローバー
クローバーは、地面いっぱいに広がりますね。

その効果で、土地の乾燥を防いだり、雨風での土の流亡を防いでいます。

クローバーは幸運だけじゃないんですね。

こう言った地面いっぱいに広がる植物はグランドカバーと呼ばれるそうです。

土地の膜のような存在です。

雑草が生えてくるのも防ぎますし、見た目め緑の優しい安らぎの色ですし。

またクローバーはマメ科の植物で、空気中の窒素を取り込むことができます。

窒素は植物が育つ際に欠かすことが出来ないものです。

畑ではよく石灰窒素を撒くのは、この為なんです。

他の植物は大半が地中からなんですが、クローバーは違うんです。

クローバーに保護された土地は栄養でいっぱいです。

こういうことを調べてみて改めて考えてみますと、自然ってやっぱり凄いなと思いますね。

10天体を牡牛座3度で感じてみる

太陽
溢れるエネルギー


慈しむ

水星
踏み込む

金星
クローバー

火星
ウキウキしている

木星
ここから成功がはじまる

土星
足元ヨシ

天王星
新しい関係

海王星
気づけば新しい気分

冥王星
再生の一歩

ドデカテモリー

牡牛座と双子座

区分から感じてみる

大元の星座 牡牛座
女性性・不動宮・土

ドデカテモリー1 牡牛座
女性性・不動宮・土

ドデカテモリー2 双子座
男性性・柔軟宮・風

やや女性気質が出やすい度数です。

しかし一歩踏み込むのは男性の勇気の表れです。
固まる性質ですが、ここは新しい関係を求める風の気質が強く作用して、足元を固めていくようなイメージに受け取れます。

折角目の前に素晴らしい景色が広がっているのですから、思い切って踏み出しましょう。

そこからまた出来事はやってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です