【Tau27】牡牛座27度『ありがたみや価値観』

サビアンシンボル牡牛座27度
『An squaw seling beads』
ビーズを売るインディアンの女

サビアンシンボル解釈

牡牛座26度 恋人にセレナーデを歌うスペイン人
これは自分が作ったビーズを売る場面だと思います。

インディアンのように昔ながらの伝統を守る部族は、女性は男性よりも家の用事が多く、付き合いはご近所の方となりがちです。

ですから、こういったビーズ作品を売るというのは、環境の変化があり、不特定多数の方々と会う場面も普段よりは多くなります。

牡羊座27度で『想像力で失われていた機会が回復された』とありました。
牡羊座27度『想像力で失われていた機会が回復された』

ここでは、ビーズ作品を売るという事で、不特定多数の方々と出会う事により、能力が引き出される可能がある事を意味しています。

ちょっと離れた人同士になるかも知れませんが、ビーズ作品というどちらも興味あるもの同士で、会話もしやすいでしょう。

そうやって双子座の気質もそろそろ準備もしていきます。

ビーズ作品は、部族によって様々な形があるようです。
たぶんインディアンジュエリーの事だと思います。

ですので、伝統の技、磨きあげられた部族の美的センスも垣間見れますね。

また、手間暇かけて作りますから、根気も必要です。

これから牡牛座の不動宮やら気質がふんだんにあらわれています。

またインディアンがここでも出てくる意味を考えていました。
牡羊座15度『毛布を編むインディアン』
牡牛座24度『An mounted Indian with scalp locks』馬にまたがったスカルプロックスしたインディアン

大地という牡牛座のキーワード繋がりはもちろんのこと、自然と共に長年暮らしていくというのは、物のありがたみを感じ、物を大切にする事も染み込んでいると感じられます。

それは、その価値を認めているからではないでしょうか。

芸術作品を売るという行為も、価値がわかる人に売る行為です。

ですから、大地のありがたみを感じていくという、魚座の共感力を感じ取る事ができます。

牡牛座28度『A woman pursued by mature romance』成熟したロマンスで求められた女

まとめ

サビアンシンボル牡牛座27度は、
作品を売るという、不特定多数の人に出会う機会に恵まれることで、さらに自分の能力を引き出す事が可能である事を意味しています。

また、価値をわかる人に売るということは、共通する何かを持ちます。

それを感じながら、次の双子座の準備に入っていくそんな度数とも言えます。

牡牛座27度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

ありがたみを感じ、物へに対する意識が高い人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

インディアン
自然界と調和・伝統・大地・恵み・直感・馬・羽根


内面・ガラスのような器・母性・月・不
安定・神秘的・卵・分離・優しさ・繊細・海・山

ビーズ
作品・カラフル・巧妙・技術・伝統・手間暇・想い・時間・才能・価値・センス・装飾品・神聖

売る
価値・行為・品物・知恵・巧みさ・想い

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

何か作ってみましょうか。

まさしくビーズ作りでもいかがですか?

また芸術作品を観に行くのでもいいと思いますよ。

自分の作品を売ってみるのもありです。

バサーに出品したり、今はネットの売買も手軽にできるようになりました。

そこからまた繋がりができるかも知れません。

インディアンが出てきますから、自然を用いた工芸品を作ってみるのもいいと思います。

旅行などで体験ツアーもありますし。

私は昔、萩焼体験をしました。

ちょっと触るだけでしたけどね。

感性に触れると価値や魅力がわかります。

そんな時間をちょっと取り入れてみるのもいいと思います。

気になるシンボルの意味


ビーズ作品を売る

ビーズ作品はインディアン部族の伝統工芸品です。

その作品には受け継いだ技術はもちろんのところ、心も受け継いでいます。

また、作品はどれもその作品を作った人の想いが出ています。

ですから、その作品を売るというのは、自分自身を売るという意味でもあり、どうか大切に扱って欲しいですとか、末永く手元に置いておいて欲しいというものです。

価値のわからない人には売りたくありません。

ですから、売るというのは、自分自身や部族の価値をわかっている人に売るということ。

芸術作品には魂がこもっているという事を感じます。

芸術作品以外もですが・・

そんな気持ちがこのサビアンシンボルにはあり、物の価値観を考えさせられます。

そして、その物の価値観がわかるもの同士での会話になり、その人の事を知りたいという風に双子座の流れになる。

サビアンシンボルは深いですね。

10天体を牡牛座27度で感じてみる

太陽
価値に対する存在感


共感力から得れる感謝の気持ち

水星
相手から感じる共通の興味

金星
美しいものを愛で、それを形にする喜び

火星
情熱を持って取り組んだ作品を売る

木星
物を売るという責任を持って作品作りに取り掛かる

土星
伝統工芸の技術力の確かさを感じる

天王星
それぞれの素材を上手に活用して、新たな組み合わせもし、独創的な作品に仕上げる

海王星
ありがたみを感じ、共感する力

冥王星
自然から学ぶ事の多さを感じとる

ドデカテモリー

魚座

区分から感じてみる

大元の星座 牡牛座
女性性・不動宮・土

ドデカテモリー 魚座
女性性・柔軟宮・水

水や柔軟宮の共感力を用いて、人への関心も向けていくのも、あるのではないかと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です