【Tau26】牡牛座26度『愛の表現のひとつ』

サビアンシンボル牡牛座26度
『A Spaniard serenading his senorita』
恋人にセレナーデを歌うスペイン人

サビアンシンボル解釈

牡牛座25度 大きくて手入れの行き届いた公共の公園
牡牛座26度からは、分岐になりまして、

もう一度変革してから準備する
留まり振り返りそれから準備にはいる
次の星座に入るために準備する

そんな度数帯に入って行きます。

さてこのスペイン人は、恋人に歌を歌っていたり、歌の歌詞にあるような情景を醸し出しているような感じです。

あらん限りの自分をさらけ出しているかも知れませんね。

それか、彼女に良い男だと認められたい、そんな情景なのかも知れません。

もう情熱をぐいぐい出している感を出す為、想いを猛アピールしている感がします。

熱いですね。

でもですね、女性心としては嬉しい人が多いのではないかと思います。

恋人ですからね。

感情に目に見えてわかる形の方が安心します。

次の星座は双子座になり、コミュニケーションの星となっていきますので、今は愛するもの同士、気持ちのわかる人から準備しているように感じますね。

魚座気質の自分との境目があまりない、そんな近さを感じます。

次の双子座の準備にそろそろ取り掛かろうとしている感じです。

また、相手にアピールすることより、さらに磨きをかけて、相手の望むことと自分のスキルを磨いているようにも感じます。

ぐいぐい彼女の心に入っていき、情熱を注ぐ感じです。

これが自分の気質をもうひと変化していく事にあたるのではないかと思います。

また、アピールする事は、自分に何があるだろうかと振り返る事もありますから、その辺りもサビアンシンボルにはありそうです。

金星の愛とも取れそうな、そんなサビアンシンボルでもあります。

金星のビィーナスには愛と美と性と欲望
というシンボルイメージがありますから、このsenoritaと関連づけますと理解出来ますね。

また歌を歌う事は、感情を出すひとつの手段です。

言葉を直接に伝えるよりも、ひと味違った方法で伝えるというところは、私たちの気質を上手に使いこなしていることの表れです。

これも気質の表現方法をさらに変化させたバージョンです。

牡牛座27度『An squaw seling beads』ビーズを売るインディアンの女

まとめ

サビアンシンボル牡牛座26度は、
想いを伝える時のあなたの心の中は?
感情がいろいろ出てきますが、奥深く自分の想いを感じてみましょうという意味があります。

また、歌というものが出てきましたから、感情を新たな手段で表現していく事も出来、いっそう自分らしい表現力を生み出したとも言えるサビアンシンボルです。

牡牛座26度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

情熱的で魅力ある人、表現力みなぎる人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

恋人
想いの人・淡い・育む・会話・切なさ・情熱・身近な人・大切・わかろうとする心・信頼


楽曲・想い・情景・表現・伝え方・メロディ・波動・エネルギー・音・感性・内面・豊かさ・領域・形のない・無限

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

情熱の国スペイン!
熱烈にアピールして欲しいですね。

感情にあったとしても心に響かなければ、相手には気付きにくいものです。

言わないでもわかるだろうは、女性は敏感だとしても、何らかの形で表して欲しいもの。

子供に対しても、愛情表現は必要ですしね。

歌ってそういう意味では、良いアイテムですよね。

アピールする時に言葉って照れ臭く感じますが、歌なら意外と皆さん大胆に歌われますよね。

歌って、そういう意味でも人の垣根を超える何かがあるんだなと感じます。

歌で無くても、愛情のこもった料理ですとか。

相手の好きな場所に連れて行ってあげていく事も、牡牛座の気質『好き』に関係しますし、愛情表現でもありますからね。

気になるシンボルの意味

Wikipedia で歌の箇所を読んでみますと、歌と脳との関係が出ています。

言葉を出すと歌を歌うことは、どちらも
声を発生させています。

しかし脳の使い方が違うと書いてあったのですね。

私には驚きでした。

そして、ほとんど言葉を話すことが出来ない失語症の方でも、歌を歌える方もいらっしゃるという事なんですね。

ここのサビアンシンボルでは、想いを伝える意味がありますが、歌って心・感情が不可欠ですけど・・・

もちろん言葉にも、心と感情は不可欠ですが、『歌』っていうものの底力を感じました。

人はいろんなところに引き出しがあり、
いろんな手段を持っている生き物。

ですから、人それぞれオリジナルなんだなと改めて感じます。

10天体を牡牛座26度で感じてみる

太陽
愛であふれる想い


あたたかくいつまででもこの時間でありたい

水星
もう一人の自分であるかのような恋人

金星
愛情表現の仕方

火星
熱意が歌としてあらわる

木星
自由な愛情表現をし、自分もそれを楽しむ感じ

土星
培った気質を結果として出して、表現方法の確かさなどを肌で感じていく

天王星
相手がいるからこそ自分の想いが発見できる

海王星
恋人との壁を乗り越えて一体化したいそんな想い

冥王星
人の想いや気質は未知数であり、妨げるものは何もない

ドデカテモリー

魚座

区分から感じてみる

大元の星座 牡牛座
女性性・不動宮・土

ドデカテモリー 魚座
女性性・柔軟宮・水

水の揺れ動く感情を上手く活用して、このサビアンシンボルのスペイン人は、彼女の中に入っていくそんな情景を思い浮かべます。

分析あれこれ

歌や音楽に関して、サビアンシンボルにはいくつかでてきます。
牡羊座29度は『天球の音楽』

そして、蟹座20度、21度と。

まだあるかも知れませんが、
内面の想いを表現する『歌』

蟹座は特に内面成長を培う星座ですので、合わせてお読み下さい。

蟹座20度『Gondoliers in a serenade』セレナーデを歌うゴンドリエの船頭

蟹座21度『A prima donna singing』歌うプリマドンナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です