【Tau2】牡牛座2度『内面の化学変化』

サビアンシンボル牡牛座2度
『An electrical storm』
電気的な嵐

サビアンシンボル解釈

前回の牡牛座1度では自分のオリジナルな気質が潜在意識という山肌から流れて、集まり小川になって、見える形になりました。
牡牛座1度『清らかな山の小川』

牡牛座2度は電気的な嵐です。

パッと見たところ嵐という言葉から恐怖なイメージがあるかもしれません。

しかし、この嵐は、内面をかき混ぜるような意味があります。

人の持って生まれた気質は大まかで変化はなく、人はそれに最初は気づきません。

ではどのようにして気づくのでしょうか。

電気的なもののように心を揺さぶる事です。

赤ちゃんは、毎日が体験の連続です。

いいえ大人でも新しい環境に慣れるまでは、思いがけない事が沢山出てきますね。

そうして、出来事に揺さぶる時に感じる、好きや苦手、欲望ですとか、気持ちの揺れ動きってありますよね。

それは、感触など牡牛座の気質である、自分の持っている気質が揺さぶられ、それが判断する信号となっているからなんです。

電気のように一瞬かも知れません。

また嵐のように劇的な出来事かも知れません。

嵐が過ぎ去ったあとは、環境が変わりすぎて全てが一からという場合もあります。

昨日までの考え方がまるで他人のような違和感のある考え方になってしまったり、嵐で、覆っていた被せ物が剥がれ、シンプルに自分の気質を気づくようになる場合もあります。

たった一言で、気づき、運命的な出逢いに導かれる場合もあります。

人は自分でも気づかない未知の気質が眠っています。

それを掘り起こす作業が電気的な嵐なのです。

忍耐もあるかも知れません。

また、電気は見えないものです。

知らず知らずに放出しているような、自分では気づかない自分の良さ(悪さ)なども含まれていて、周りを巻き込むという意味もあるかも知れません。

また、電気的を雷とみなすなら、実は雷は豊作と関係していますので、豊かな気質を上手く引き出す意味もあるのではないかと感じます。

さらに空気中にある窒素を変化させますから、外部からの接触で、私たちの気質が化学変化するような意味も感じます。

牡牛座3度『クローバーが咲きほこる芝地に踏み入れる』

まとめ

サビアンシンボル牡牛座2度は、
ある日突然電気的に気がつくように、自分の中に眠っているものを知るようなサビアンシンボルです。

牡牛座2度のサビアンシンボルを持つ人のイメー

インスピレーションの鋭さがあり、状況の変化を楽しむ事が出来る人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

電気
瞬間・エネルギー・光・反応・見えないもの・伝わる・刺激・流れ・閃き・上・空・天・自分自身の中にある気付かないもの・陰陽・プラスマイナス・未知・発生させる・磁場・熱・乱れる


未来に対して不安・渦中にある・予測がつかない・滅茶苦茶・猛烈・何かに強い反応・劇的な変化・避難する・巻き込む・見守る・忍耐・力・過ぎ去る・あり得ないと思った化学反応・風・心・胸騒ぎ・突然

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

仕事をしていて、あと少しで何とかなるのになと思っていて、はっ!と気づく事ってありますよね。

偶然の一致から次々と起こるものも、電気的な嵐で、気質が浮上してきたからこそ。

揺さぶられる出来事から、普段そんなに気に留めていなかったものが、私には必要だったんだとわかる時なんかも当てはまると思います。

普段そんな洋服なんか試着しないわと思って、試着してみると、あらびっくり!似合うよね!っていう意外性を発見した時もそうだと感じます。

※あくまでも一例なので、あなたらしく
メッセージを感じて下さい。

気になるシンボルの意味


電気的
電気的と言われて、まず閃くのが雷が多いのではないかと思います。

昔から雷が多い年は豊作と言われています。

これは実際に日本の高校生が実験して証明されています。

なぜかと言いますと、雷が放電する時に、空気中にある沢山の窒素がイオン状態になって、雨の中に入り込みます。

それが田畑に肥料として雨と共に降り注ぎます。

この肥料が植物の成長には持ってこいなのです。

素晴らしい自然のサイクルと思いましたね。

手間ひまかけずに、自動で肥料を与えくれて成長させてくれる、その一部を担っているのが雷なのです。

私は雷が大の苦手でしたが、これを知ってからは、苦手でも畑には役立つものなんだと認識を改めました。

でも怖いですよね。私は固まってしまいますよ。

10天体を牡牛座2度で感じてみる

太陽
強い力


衝撃

水星
電波

金星
眩い

火星
過激

木星
拡散

土星
忍耐

天王星
化学反応

海王星
海底爆発

冥王星
有無を言わせない

ドデカテモリー

牡牛座

区分から感じてみる

大元の星座 牡牛座
女性性・不動宮・土

ドデカテモリー 牡牛座
女性性・不動宮・土

土のエレメントです。

土は器になります。

素敵な器を作るために、好きか嫌いか、五感の感じたまま、材料を選別しているような感じもします。

そして肥やしの窒素は雷から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です