【Tau19】牡牛座19度『新しい内面の大地』

サビアンシンボル牡牛座19度
『A newly formed continent』
新しく形成される大地

サビアンシンボル解釈

牡牛座18度 窓から外にカバンを出している女
牡牛座19度では、広大な『大地』という言葉が出てきますね。

では早速読んでいきたいと思います。

牡牛座と大地は、牡牛座1度や牡牛座3度には明確にサビアンシンボルに出てきます。
牡牛座3度『クローバーが咲きほこる芝地に踏み入れる』

しかし、その他の度数でも、隠れた意味で牡牛座には出ています。

牡牛座9度のクリスマスツリーの樹は、木がキーワードですが、大地から生え出るという意味で、大地と繋がります。
牡牛座9度『A chiristmas tree decoratied』飾られたクリスマスツリー

牡牛座2度は、嵐のキーワードで、カミナリですが、あれも窒素をイオン化し大地に恵みを与えるという意味がありますね。
牡牛座2度『電気的な嵐』

ですから大地というキーワードは、牡牛座にとっては切っても切れない存在だと感じられます。

大地には、人の内面の部分という意味が含まれています。

では、新しく形成されるとは、どういう意味なのでしょうか。

それは、前回牡牛座18度で、カバンを外に出していたというところからの繋がりです。
牡牛座18度『A woman holding a bag out of a window』窓から外にカバンを出している女

カバンは、様々な体験をして出来上がった、私たちの気質を形として表していました。

それを外に出したのですから、空間が空きました。

そこに新しい大地が形成されるということですね。

しかし、新しく形成される大地はまだあやふやです。

噴火して新しい大地が形成されたとしましょう。

住める段階ではありませんよね。

これから、草が生え、樹が育ち、鳥がやってきてとそんな順番を経て、人の住める大地となります。

とりあえず、今は新しい大地が出来てきたという事がポイントのようです。

また、大地が新しく形成される時には、内部での盛り上がりも必要です。

潜在意識の盛り上がりが地面を新しく形成させます。

射手座の気質がこの牡牛座19度にはありますから、遠くへ熱く語りたいものとして潜在意識を押し上げたのかも知れません。

自分の気質の成長を熱く全面に押し出したいという表れなのかも知れませんね。

さまざまなな可能性を秘めていますね。

どのように成長するかはあなた次第です。

さらには、大地が新しく形成される時には、噴火や地震などの危険も生じます。

内面の揺らぎですね。動揺ですとか。

そんな危機的な状況も耐えます。

牡牛座2度とよく似ていますが、ここでは、『新しく形成された大地』とあり、現在すでに大地になっているという状況ですね。

という事は、例え揺らぎや忍耐があろうが、それは未来の新しい変化を意味し、耐えれば違う自分も見えてくるという意味で、頑張れる要素がわかっているという事です。

牡牛座20度『Wind clouds and haste』雲を作り運び去る風

まとめ

サビアンシンボル牡牛座19度は、
新しく形成されるという内面の盛り上がりを示しています。

忍耐や揺らぎを感じるかも知れませんが、自分の成長を感じそれを外に出していくそんな意味にも受け取れます。

牡牛座19度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

忍耐や揺らぎを感じても、諦めずに自分の可能性を広げる人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

大地
固い・草・樹・岩・人の住む場所・大空の下・動物・育つ

新しく形成
未知数・形・希望・新しい・可能性・材料・気質

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

ひと段落ついたなと思う時、ちょうどカフェでお茶している時なんかそうですよね。

あなたの気質は次の準備いや出発しているんです。

あと、ちょっと休んでスッキリしたなと思って、何気なしに見たスマホのニュースなど、シンクロしている時がありますよ。

それは、新しく形成された大地なのかも知れません。

ピン!ときたら、メモしておいてもよいですね。

体を休めてリラックスした後って、気分リフレッシュしていますから、入ってきやすいのです。

気になるシンボルの意味


大地の形成
大地は繰り返し形成される事は皆さんご存知だと思います。

地震や、火山噴火は人間にとって複雑な気分ですが、地球は生きているな!と思う瞬間ですね。

また大地とは、母なる大地と呼ばれます。

地から芽生えるからですね。

海も母なる海としてあります。

どちらも母ですね。

慈しみ深く、自分の事は後回しにしても赤ちゃんも育てます。

まあ異論はあるかも知れませんが・・

その異論はさておき、

大地はそのようなものだと例えられます。

自分も成長し、芽が出た植物にも栄養を与え、成長させていく姿。

時にはもろくも崩れさりますが、新しい命の為、新しい大地となり支えていきます。

守り育てる大地。

また、芸術的な花も草も木も大地からです。

変化するのが嫌なのは、大地は崩れさりますから。

魚座とはまた別ですね。

牡牛座にはたくさん大地が出てきますが、大地の様々な面を知ることも、牡牛座の気質を知る上で欠かせないのだなと改めて思いました。

10天体を牡牛座19度で感じてみる

太陽
大地の力


新鮮さ

水星
知識の大地

金星
豊かな実りある大地への序曲

火星
割れ目から沸き起こる勢い

木星
エネルギーが浮上しいき新しい領域へ行き渡る

土星
新しい大地に根付かせる

天王星
まだ見た事がない新しい景色

海王星
内なる意識が自由に動きだして、居心地良さを模索する

冥王星
新旧入れ替わりの儀式

ドデカテモリー

射手座

区分から感じてみる

大元の星座 牡牛座
女性性・不動宮・土

ドデカテモリー 射手座
男性性・柔軟宮・火

押し上げる力は男性性もありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です