【Tau15】牡牛座15度『気品あふれて美しいさま』

サビアンシンボル牡牛座15度
『A man muffled, with a rakish silk hat』
マフラーと粋なシルクハットを身につけた男

サビアンシンボル解釈

牡牛座14度 貝を手探りして遊んでいる子供たち

シルクハットは、熟練した技でないと、作れないそういった帽子だったようです。

ですから、当然値段が高くなり、必然と上流階級の人々の中での流通が中心となります。

また、シルクハットを被る時にはそれなりの格好をされると思いますので、洗練された洋服をこの男性は着用していると思われます。

また、身なりをキチンとされますと、上品にも見えますし、気品も見受けられます。

この2つのことから考えますと、牡牛座や天秤座の美的センスが混ざり合い、金星の美しさを見ることができます。

派手ではない、気品も兼ね備えた美。

シルクハットを被っているなら、背筋もピンとするでしょうし、見栄えよく歩かれるでしょう。

たったひとつのアイテムで、見違えるようになる魅力的なアイテムです。

シルクハットをそんな比喩的な意味で考えますと、人は間違いなく、素晴らしい魅力的なアイテムを持っているといえます。

男というシンボルイメージですから、
行動や意思、表現力という五感を外の世界に発信するという意味があります。

ですから、人間の魅力溢れる気質を上手に発揮したのが、この牡牛座15度と言えます。

『粋』とありますから、美的センスを生き様にした感じですね。

また、シルクハットは目立ちます。

違いを見せる独特の気質とも言えます。

あと、シルクハットは、上にも書きましたが、熟練した技が必要な帽子です。

拘りという点でも牡牛座気質が見えてきますね。

ではマフラーはどういう意味があるのでしょうか。

シルクハットを被っていても、そんなに寒い時期とは限らないはずです。

マフラーは暖かさ・保護するアイテムです。

牡牛座は土のエレメントであり不動宮でもあります。

このことからしますと、マフラーは、忍耐がいる寒い日である事を意味しています。

ですから、私たちの気質は、外の世界の厳しさに耐え、花開くという意味が感じ取れます。

さらに、シルクハットやマフラーは、頭や首など人の弱い部分を守っています。

人の弱い部分と言えば、心や精神的な部分を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そういったところを労わるサビアンシンボルでもあるかなと思います。

牡牛座16度『An old man attempting vainly to reveal the Mysteries』神秘を明らかにしようと虚しい試みをする老人

まとめ

サビアンシンボル牡牛座15度は、
私たち人間の気質は、外部からの厳しさに耐えながら、その気質は素晴らしく気品に溢れていることを意味しています。

また、シルクハットは目立ちますから、
人それぞれ独自の気質を目立たせながらという意味もあります。

牡牛座15度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

気品あふれて美しい人となりを発揮する

イメージデータでオリジナルに感じてみる

マフラー
冬・巻く・首・保護・寒さ対策・長い・毛糸・厳しさ

粋なシルクハット
帽子・縦長・黒・オシャレ・燕尾服・モーニングコート・トータルビューティー・紳士帽子・熟練した技・高価なもの・目立つ・頭・絹

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

シルクハットと言えば高級品です。

ですので、お気に入りのちょっとした高級なアイテムを持って、オシャレに街中を歩いてみるのは如何でしょう。

トータルコーディネートで、ちょっと決めて下さいね。

そうすると、なんだか女優さんでは無いですけど、自分が別人のような気分で、普段の街中でも空気が違ったりしますね。

私は、お気に入りのコートを着ますと、
女優気分になります。

ウキウキしますね。

1着だけですが、そんなアイテムがあれば、その季節が嬉しくなります。

ブーツでもいいですね。

あとカバンなら、季節は問わないですから。

それに合わせて、さりげなく高価にオシャレに見えるものを身につけて、自分の周りの空気を変えてみましょう。

拘りのあるものひとつで充分ですよ。

気になるシンボルの意味


シルクハット
日本では一括りにシルクハットと呼ばれますが、英国ではシルクで出来たトップハットを指します。

高価な絹製品ということを強調しているのだと思います。

そうしますと、サビアンシンボルでは、『silk hat』となっていますから、シルク製のものだと言えますね。

高価な絹と技術的に難易度の高い製品。

極める職人のセンスと、それを求める美的価値感。

牡牛座15度という達成の度数に、ふさわしいシンボルですね。

10天体を牡牛座15度で感じてみる

太陽
シルクハットのように目立つ


内面からにじみ出る気品

水星
オシャレな情報に敏感

金星
美的センス・拘り

火星
粋なアイデアを生み出す能力

木星
シルクハットに見られる社会的地位

土星
高度な技術を駆使する

天王星
独特の雰囲気を醸し出す

海王星
シルクハットの中にある霊的な感性

冥王星
厳しさに耐えて出来上がる世界

ドデカテモリー

天秤座

区分から感じてみる

大元の星座 牡牛座
女性性・不動宮・土

ドデカテモリー 天秤座
男性性・活動宮・風

風のエレメントでエレガントさも伝わるサビアンシンボルですね。

分析あれこれ

ここに出てきます『男』は、威厳や厳しさを表現しているようですが、他にも出てきます。
合わせご覧下さい。

牡牛座13度『A man handling baggage』荷物を運ぶ男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です