【Tau10】牡牛座10度『気質の活用』

サビアンシンボル牡牛座10度
『A Red Cross nurse』
赤十字の看護師

サビアンシンボル解釈

前回のサビアンシンボル牡牛座9度は、沢山の気質があなたを輝かせている意味を含んでいました。
牡牛座9度『A chiristmas tree decoratied』飾られたクリスマスツリー

今回の牡牛座10度はまとめなど、一旦集大成の度数となります。

そして新たな始まりの準備をする度数ともなります。

看護師という仕事は想像しますと、多忙で奉仕の気持ちが無くてはやっていけないお仕事だと感じます。

患者は自分の痛みを看護師さんに訴えてきますし、苦しむ表情も見る場面も多くあるでしょう。

自分の確固とした態度が無ければ、患者さんは動揺します。

ですので、自分をいかに保てるかが問題となります。

ある程度自己肯定感を持ちつつ、冷静な態度を示さなければいけません。

気丈に振る舞って明るくキビキビとした態度は、患者にとっては、心の支えともなります。

憧れの存在ともなりますね。

看護師がいるからこそ、患者は安心できるのです。

アフターケアも大切ですしね。

看護師は察知する能力も必要です。

医者と共に患者さんを見て異変に気付く能力ですとか、医者との連携も敏感に反応しないといけません。

また、仕事に従事するというのは、自立という点もあります。

自分の能力を自分の為だけでなく、活用して仕事に用いるというのは、切り返しの度数ならではです。

牡羊座10度でも、新しい自分に合う形に切り替えるという意味がありました。
牡羊座10度『古い象徴に対する新しいカタチを教える男』

同じく、牡牛座10度は、自分の能力を適用させるという事でさらに飛躍出来る分野を広げる意味があります。

牡牛座11度『A woman sprinkling flowers』
花に水をやる女性

まとめ

サビアンシンボル牡牛座10度は、
自分の能力を仕事と違う形に合わせて用いる事は、さらに自分の能力を開花させるという事に繋がります。

名もなき多くの看護師は、私たちの気づかない気質と似ています。

それらが私たちの能力の大部分なのです。

牡牛座10度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

上手に気質の拡大し確固たる地位を築く人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

赤十字
傷病者救護活動・人道支援団体・世界各国・国際支援・人道・中立・公平・独立・奉仕・単一・世界性・多くの国では、識別マークを白地に赤い十字・アンリデュナンが提唱

看護師
共感・慈しみ・仕事・健康・薬・ヒーリング・多忙・注射・ベッド・包帯・医療

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

私たちの生活には、本当に沢山の人が関係しています。

農作業・漁業・畜産などの食べものを作る人たち。

またそれを加工する人たち。

食品を運ぶ人たち。

もうきりがないぐらいですね。

私たちはその人たち、ひとりひとり知っているでしょうか。

そんな人たちに支えられて、また私たちも支えて生活をしています。

見えないですけど相互依存の形です。

そんなことを意識しながら今日一日過ごしてみてはいかがでしょうか。

看護師に関わらず、看護をする人は、自分の悩み抱えますし、看護される方の悩みも抱えます。

気苦労が絶えない環境下ですから、今一度リフレッシュできるひと時があればと願うばかりです。

気になるシンボルの意味


赤十字の看護師
なぜ赤十字の看護師というサビアンシンボルなのでしょう。

赤十字といえば、ナイチンゲールと思われる人も多いのではないかと感じます。

ナイチンゲールはクリミア戦争の2年間を看護師として、確固たる信念を持ち赤十字の先駆者として従事しました。

その概念は設立者であるデュナンに影響を及ぼしたでしょうし、デュナンは敬意を払っていると文献など調べますと出てきます。

しかし、ここであえて看護師となっているということは、多数の名もなき看護師も意味の中にはあるのだろうと感じます。

多数の名もなき人と言えば、私たちが気づかない気質とマッチします。

けれどもそんな気質が私たちの能力の一旦を担い、私たちを輝かせて、私たちを本来の目的に沿うようにしています。

10天体を牡牛座10度で感じてみる

太陽
看護師


敏感な感受性をひた隠して見守る看護師

水星
知識を駆使する

金星
気質を発揮しているさま

火星
機知・臨機応変して行動するさま

木星
気質の拡大

土星
確固たる地位

天王星
分析して冷静な判断を下す

海王星
痛みを和らげる看護師の寄り添い

冥王星
生と死の間

ドデカテモリー

牡牛座

区分から感じてみる

大元の星座 牡牛座
女性性・不動宮・土

ドデカテモリー 獅子座
男性性・不動宮・火

不動宮はやり続けるという意味もあります。

自分の確固たる信念や奉仕の気持ちは、持続性が無ければ、看護師はとてもやっいけないだろうと推測されます。

あの堂々とした看護師の姿は、不動宮の気質の意味にもありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です