サビアンシンボルからみる職業について 私の見解

私のブログで検索されてくる人で、

職業で検索してこられる方がいらっしゃいます。

占星術に限らず、占いではよくある質問ですよね^_^

MCをみたり、ハウスをみたりと、流派やその占星術家の読み方が得意な方法で、お伝えしていると私は思うのですよね。

私の見解では、どんな職業についても大丈夫という見解です。

ただ自分の意識がどうあるかだと感じています。

私は絵が好きで描くことも観ることも好きです。

しかしながら、サビアンシンボルのイメージデータには、絵に関してのシンボルが見当たらない。笑
いや探しきれていないだけかもしれませんが・・

私のサビアンシンボルには変革やメッセンジャーが多く、言葉で表現するような感じが多いのです。

ということは、絵よりも営業や接客の方がよいのか?!

これを絵と繋げてみますと、絵に携わり、絵から読み取れるメッセージを伝えたり、絵の販売に繋げいくと読めたりもします。

絵を描いて、アピール力としても言葉は重要です。

さらに変革がありますから、従来の絵という固定概念を外して、例えば磁気アートですとか、水の流れを利用して絵にしてみるですとか、そんな事を考えられるのです。

どうですか?

絵を諦めたりせず、携わることはこれで可能なのです。

もちろんサビアンシンボル占星術も好きですよ。笑

あなたの気質を生かしながら、好きな事に携わる。


私はそのように、サビアンシンボルの鑑定でお伝えしています。


ズームというテレビ電話を通してやりとりしながら、あなた自身が変わるのではなく、意識を向ける方向をご一緒に感じ、自分に還り自信を取り戻しいくというのを感じていただくようにしております。

鑑定の詳細はこちら

2 件のコメント

  • 「メッセンジャー」を調べて見ると、
    …書類、荷物を運ぶ自転車便。
    と、あるので「視覚化出来る形で伝えること」
    →文章 絵への適性なのではないでしょうか?

    郵便屋さんとかバイク便の配達員の人が運んでいるのは
    「視覚化された言葉 思考→文字あるいは絵」です。
    一見難しい情報をシンプルに纏める才能。ともとれるかと。

    • ねむねこさん、コメントありがとうございます!
      素晴らしい解釈ですね!^_^

      荷物を運ぶは、
      『人々の心に届ける』と取れば文章や絵はその部類に入りますし、
      人々の心の痛みや愛・想いを代弁したり橋渡しするものと解釈できます。
      それは人々の想いを汲み取る、つまり『荷物を軽くさせる(運ぶ)』という解釈にも繋がります。
      この牡牛座13度の解釈ですが、個別のイチ解釈ではあげてはいませんが、キリストが人々の重荷を軽くするというのを感じます。
      ですから、絵や文章でそんな方々への想いを汲み取って表現するというのも解釈できます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です