ご報告

お久しぶりです。

皆さまお元気でしょうか^_^

もうすぐこのブログも2年を迎えようとしていますが、
最近はサビアンシンボルを追究するよりも
聖書を調べる日々が多くなり、
こちらを更新する事を疎かにしていました。

続きを読みたいと思われる方がいらっしゃるかはわかりませんが、
残り半分をもしかして待っていらっしゃる方がいれば、公平さに欠けるというのもあり閉鎖する事に決めました。

サーバーが有料更新でして
まだ契約は残っていますから
暫くは残っています。笑
自然消滅という形でこのブログは終了します。

2年間でしたが、
私にとってはサビアンシンボルは、
聖書に立ち返るものとして必然でした。

バーテックス・アンチバーテックスは侮れませんね。笑
『大きな古典書物』と『ペリカン』。笑
私の場合は、聖書とキリストでした。
まさかもう一度イチから研究することになろうとは。

私の太陽も今年乙女座27度に入り、
来年が出生時の冥王星と重なります。
28度『禿げ頭の男』は前の解釈の方では、
(髪の毛を剃られるので) サムソンを連想していましたが、
エリシャかも知れないなとか、個人的には密かに聖書と結びつけて未だに妄想に浸ってますし、
29度は『読んでいる書類から秘密の知恵を得る男』で、私の場合は聖書からの知識が増し加わる時期だろうと感じています。笑

冥王星の死と再生の時期とも重なって、
こういう形でこのブログを閉鎖するというのも興味深いものがあります。

コメントをいただきました皆さま、
並びにお読みくださった皆さま、
私の心の支えとなってくださり
ありがとうございました^_^

どこかでひっそりと呟いているかも知れませんが。笑

星は自分自身が感じたことが、
正解です。

他の人の解釈を鵜呑みにする事なく、
歩まれますように・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です