ブログ1年半が経ちました

近況と呟き

このブログも1年半が経ちましたので、
近況とブログについて、鑑定やらイチ研究家としての思いを書きました。

内にある感じた事をサビアンシンボルのひとつの解釈という事を書いてきましたが、こうして私自身思っても見なかった展開にまで、このブログが入り混んでいた事に感謝し、皆さんとの繋がりを持てた事にも感謝いたします^_^

まだ会話した事がない読者の皆さんも、こうして訪問して下るというのは仲間なんですよね^_^

私のブログは皆さんの星の気づきのきっかけのヒントぐらいです。

しかし感謝のコメントをいただいたり、
私がこうしてサビアンシンボルの解釈をしてブログにアップするのは、私の世界観を表現すると同時に、皆さんの波動の輝きを感じるからだとも感じています。

私生活

私生活で、この1月から大きく変化しました。

私はこのサビアンシンボル占星術での鑑定は紙ベースでは自分自身の違和感がありやめていたのですが、

会社勤めでまた体調不良になり、

12月に絵とサビアンシンボル占星術で生活したいなと思ったのです。

2月末には退職する事が決まっていましたが、1月に会社側から時短勤務を受けました。

退職後の1ヶ月で鑑定を軌道に乗せようと思っていたのにそれが前倒しでやってきたのです。

私は数年貯金を崩しながらの生活をしていたので、金銭面との兼ね合いでどうしても鑑定をやらざるを得ない状況でした。

結果的には、願い通りにはなるものの、
この状況をどう捉えればよいかは解らず、とりあえず無料から初めて、今生活出来るようになっています。

ほんとにありがたく、もしあそこで私に生活資金があり、退職後も優雅に生活出来るという心持ちなら、きっと踏ん切りがつかなかったでしょう。

最悪とまではいかないですが、落ち込み、どうすればいいかという状況で、背中を押された感じなのです。

そして何よりも、サビアンシンボルという解釈で星との会話が出来る事が、私にとって心の平安を保てたり喜びというのがわかり、
感じられる時間が多く持てたこと、そしてお客様自身の星は輝き溢れている事を伝えられるという喜びと。

この職業、この感じさせていただけるありがたさ。

ブログのイチ解釈もいつもニンマリする感じで解釈をして、喜びに浸れるのですが、

お客様の鑑定もまたそれもありますが、これほどまでにオリジナルで、輝き、ピュアな領域をこうして私に体験させてくださる事が、有り難く感じています。

そして人と会話することが苦手な私が、その輝きを伝えてたいが為におしゃべりが止まらなくなるのです。笑

絵との繋がり

また、私生活の面で、仲間と一緒に私としては初の絵の展示会を開催しました。

小さい頃から絵が好きでしたが、
そんな展示会をするなんて、まさか夢にも思って無かった事、それがふとした事で、急展開しました。

仲間が会場の手配、各割り当てスペースなどして下さり、私はただ出品するだけでしたが、私の可能性の領域が広がった瞬間でした。

そこからまた私の気持ちが変化を起こし、エネルギーアートとして描いていけばいいのだという事に気づかされ、サビアンシンボルから得たものを、私自身絵で表現する事も意図して、今準備中です。

展覧会の時にもサビアンシンボルの絵を描きましたが、もう一つ超えて、ふつふつとそちらのエネルギーがわいてきています。

波動という私の第2MCの天球の音楽隊が歌っているという、波動エネルギーを絵として表現していく。

これが私の神聖な領域での捧げものという感じとようやく重なったからなんですね。

サビアンシンボルの解釈の仕方

今度はサビアンシンボル関連です。
ほんとこれ自由なんですよ。
あなたが感じた事。
それでいいのです。
私はイチ解釈を載せているだけです^_^

しかしどうしてもシンボルから感じていきたいのであれば、そのサビアンシンボルの風景を感じとってみる。

そこから始めて見られるのもよいかも知れませんし、私もそこから初めました。

ひとつの言葉を丁寧に解釈するという事を私はどこかで書きました。

言葉はいろんな意味を持ちます。

私は英文をいちから見直して、感じ、
そこから感じとっていきます。

また語源など調べてみたりしますが、
そこから踏み込んで自分で感じていく。

引用ではなく、自らが感じる事で広がっていく世界ですから。

だれそれが言っていたからとかでもなく、そこからもうひとつ踏み込んで、自分の言葉として発していく。

それがサビアンシンボルのイメージを広げていくコツのひとつなのです。

それが直感力、感覚力、チャネリング力を培えると感じますし、現に私がそうしてきました。

ぶっちゃけこんな事を書くというのも、
もうそれぐらい皆さんの能力も発揮出来る時代になってきているからなんです。

鑑定して生計を立てるものが、こんな風に書くなんてと思われるかも知れませんが、私個人は、サビアンシンボルをツールとして星たちを感じる事を前提にしていますので、生活費というところにフォーカスしていないので、このように書けるのかも知れません。

もしご自分の能力に自信がない、ほんとう?と思えるなら、鑑定いたします。

ご一緒にズーム鑑定で感じながら・・

イチサビアンシンボル研究家として

私は本来研究家の立ち位置と思っています。

私はイチ研究家として、このサビアンシンボルの風景をまとめるという事に、鑑定とは別にこうして、公表しています。

ほんとに面白いもので、いろんな観点から解釈できます。

180度先のサビアンとの繋がり、また前度数からの繋がりと、いろんな事を感じながら、最初の解釈を載せていくのですが、まあ1日経てば、熟成度も違い、1ヶ月前に解釈したものに追加しようかなと感じてしまいます。
練る面白さですとか、感じる面白さがあるのですよね。
作家の方々のように作品を作り上げる感じでもあります^_^

お客様の鑑定にはそれぞれ感じた事をピンスポットで強調したり、その時もまた違った感じを受けながら・・
基本のサビアンシンボルの解釈を押さえて、そこからまた新たに鑑定文書を書かせていただいています。
それがまた新鮮であり、神聖なものとして入ってくるこの喜び、またそれが私の至福でもあります。

分析あれこれ

初期のサビアンシンボルの欄の1番下にたまに分析あれこれというものを書いていました。
同じ語句が出てくる箇所はどこかなどを・・

分析あれこれは、私がこのサビアンシンボルの解釈を始めた当時からやりたいと思いながら、放置している部分です。(°▽°)

解釈が全て終わるまでまだまだなんですよね。

いつ完成をみるのかはわかりませんが、
楽しみながら、イチ解釈としての形を表現するものとして、このブログに書いていこうと思います。

まだやりたいテーマもありますし。笑

尽きないですね^_^

という事で、サビアンシンボルというツールから星を感じる私の思い並びに私生活の変化でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です