【Lib15】天秤座15度『あなたの道に自信を持つ』

サビアンシンボル天秤座15度
『Circular paths』
環状の道

サビアンシンボル解釈

環状の道。
巡る巡る道のようですが、違う角度から見ますと、螺旋に見えるかも知れません。
私たちの体験は全て自分の肥やしとなります。
良い悪いは関係なしに、またそれがあるから逆もわかるということですよね。

均等にバランスを保てるのも、両方を知っているからです。

14度は一度休息をとり、マンネリや偏りを修正し更なる高みを得る事でした。

その繋がりを持って、15度は統合し、己の道を自信持って歩いていくような感じを受けます。

人それぞれ歩みや価値観、個性、気質全てにおいてオリジナルであり、似たような事はありますが、その背景は違って、今瞬間的に似たようなものを目指すだけなのです。

無限に広がる潜在意識はひとつで同じであっても、そこからチョイスして形作るものは違うともとれます。

ですので、この環状の道も瞬間的に交わる事はあってもあなただけの道。

瞬間的に交わる、交わりそうになった時に、さまざな事が起こり、自分が望まないものを体験する事がありますが・・

環状の道はあなただけの魂の道であり、この円を描くのです。

周波数の違いでパラレルワールドに行こうが行くまいが、あなたの道。

円という、中心から均等にエネルギーが発せられる道にあなたは歩むのです。

それに偏りがありますとエネルギーの不安定さや、外部からのエネルギーを受けやすく、大局は外れないですが、路肩を歩んでいるようになるのです。

円の中心寄りに歩めばいいのかと問えば、それはそれで光が強すぎて、偏りますし、広がりを楽しむ事も出来ません。

広がりを持って、壮大な環状の道を。

それは逆に深き壮大な潜在意識とも繋がりやすく、魂により深き楽しみを得るもの。

私たちは体験し気づくために生まれてきたのですから、縮こまる事なく、環状の道を広げて巡り巡る事を楽しみましょうとサビアンシンボルは伝えていると感じます。

180度先の牡羊座15度は、毛布を編むインディアン。
縦糸横糸をバランスよく、そして柄にも注視しながら編んでいきます。

環状の道も自分色や柄。あなただけのオリジナルな歩き方で色鮮やかに、人々を魅力する道とも言えましょう。

あなたしか編める事が出来ない模様を、その道に刻むのです。

36度対比、未来派の絵を描く男は、未来の絵ですが、私たちがそうなりたい理想を描いているひとつのイメージがあります。

あなたの環状の道も巡るかも知れませんが、
前の風景とは違っています。

72度対比獅子座3度
髪型をボブにした女性は、流行りのスタイルをとり入れて自分の違う面を押し出したりするイメージがあります。

環状の道も多角面で自分を表現し、時には流行りを、時には水瓶座15度のラブバードのように俯瞰的に見て、自分自身の歩みを楽しみながら歩みましょうとサビアンシンボルは伝えています。

素晴らしいあなただけの道、
花開くような螺旋のような環状の道へ。

あなたはどんな道を描きますか?
それがあなたのこの環状の道です。

まとめ

サビアンシンボル天秤座15度は、
巡る巡る道かも知れませんが、あなただけの道であり、そこにはあなただけなのです。

瞬間的に他人と交わる事もありますが、
あなただけの道。

舞台はあなただけとも。

毎瞬違う感動と体験と。あなたはどれだけ楽しみますか?

天秤座15度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

バランスを知る人、循環のエネルギーを知る人、我が道は我が道として自立し歩んでいる人、些細な事は気にしない人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

環状
円状の・巡る・螺旋・エネルギー・循環・均一・カーブ・知らずして変化・向こう岸・


道筋・足元・光・指針・歩み・地・行く末・未来・過去・今・交わる・人生・魂・無限・旅・意図・我・バランス・均一・立ち位置・道標・孤独・集団・ペース・配慮・

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

道と言う事で、あなたの道が見えない場合があるかも知れません。
それは他人の言葉を聞きすぎたり、自分の本当の気持ちを塞いでいる時。

自分のペースで。
あなたの道はあなたのペースでしか歩めない。
あなたにくる光はあなたのペースで届くのです。

気になるシンボルの意味


道と言うイメージは、人生や光、道筋、歩み、指針などさまざまです。

道を思い浮かべてみますと、
草が生えている道なのか、アスファルトの道なのか、川という道なのか、透明な道なのか・・
見えない道なのか、足元だけ光る道なのか、

そこに空気感、建物、周りの様子、縦横・・

ほんとうに人が感じるイメージはさまざまでわたしが出したものはほんの一例です。

言葉の意味から感じるサビアンシンボルもあるでしょう。
パッと感じたイメージでもよいのです。

どれも正解です。

私は元クリスチャンですから、聖書の道、つまり指針で一時歩んできました。

そのような道を思い浮かべる人もいます。

自分が選んできたと自信を持って言える道を歩む。

だからこそサビアンシンボルが天秤座15度と言う個人達成の度数に埋め込まれたのでは?

天秤座は社会にある己の位置だから。

私はそう感じるのです。

10天体を天秤座15度で感じてみる

太陽
循環するパワー


感情の浮き沈みを受け入れてただ感じる

水星
知識の取り方を均一に

金星
感性を俯瞰的に観る

火星
意図すること、未来の道を描く

木星
拡大するには己の中にあり

土星
熟成期を経る

天王星
自由な独特の精神、バランスと個を確立させる

海王星
夢の領域の螺旋階段

冥王星
あなたの魂を本来の道に戻す

ドデカテモリー

魚座

区分から感じてみる

大元の星座 天秤座
男性性・活動宮・風

ドデカテモリー 魚座
女性性・柔軟宮・水

柔軟宮は全てを受け入れます。
これでいいのだという道。
私たち個人の道。
そして活動宮・風のエレメントで新たな活動方向を見出すのです。

分析あれこれ

ここも3回ぐらい書き直して、今ようやくアップ出来る形になりました。笑

自分の世界観でもあり、妥協はしたくないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です