【Lib13】天秤座13度『日常のピュアな願望』

サビアンシンボル天秤座13度
『Children blowing soap bubbles』
シャボン玉を吹く子供達

サビアンシンボル解釈

天秤座13度に入りました。

ジャポン玉、
大人になってからはシャボン玉で遊ぶことは無くなりましたが、近くでその風景はたまに見かけます。
夢を運ぶシャボン玉。

解釈の一例として、今回もお付き合いしていただけたらと思います。

前回12度は、地下から出てくる炭鉱夫でした。
繋がりとしては、シャボン玉の液からシャボン玉が出てくる感じと似ています。

私たちの思いを乗せて、シャボン玉という形で形というものとしてあらわす。

子供たちの
大きく作れるかなー、たくさん飛ばせるかなーというワクワク感と共に現実化させる、シャボン玉という存在。

すぐにシャボン玉は割れて飛び散るかもしれませんが、子供たちは一瞬、コンマ0.何秒ぐらいのショックはありますが、再びシャボン玉を吹き、笑ってシャボン玉の行く末を見ます。
いや、シャボン玉作る方に熱心かも?!笑

飛んだ、やったー!は、二の次かもしれません。笑
作り上げる事にも非常に熱心です。

180度先の牡羊座13度
『成功しなかった爆弾の爆発』は、自分の成功と言う形にそぐわなかったという意味にも感じます。

予想外な事が起きても私たちは、それはそれで意外性を楽しむ事をサビアンシンボルでは伝えているように感じます。

破裂というエネルギーは、夢と現実の間の瞬間。
13度の数字のイメージにも個人的には当てはまる感じで、
ドデカテモリー水瓶座と魚座の影響が強いなと感じます。

子供たちとは、私たち未完成な人間たちです。

ですので、みんなその夢を持っていて、今シャボン玉を作って遊んでいるともいえます。

友達と大きさを競い合っているかもしれませんね。

また、アスペクト対比72度
獅子座1度 『脳溢血の症状』は、獅子座の中でも獅子座らしい創造力が無限である意味をもつサビアンシンボルです。

ですので、その中からご自分でチョイスして
形にして叶えるというワクワクさをこの天秤座13度を感じます。

天秤座はバランスさを重視する星でそのあたりは隠れた慎重さも見受けられます。

シャボン玉は不意に壊れてしまいます。

中身にある空気はようやく他の空気中に戻り一緒になるのですが、夢が壊れたというのもありますが、それから解放されたということにも感じます。

結果がどうであれ、それは終わり、次に行けるステップとも感じるのです。

このあたりは、まだまだたくさん解釈があり、ふとこのサビアンシンボルを目にした時のあなたの感じ方で解釈して下さいね。

また、このシャボン玉は呼吸次第で、いろんな大きさになります。

ただこの時代は大きいシャボン玉を作る技能や、子供たちが吹くので、わりと小さいものだと感じます。

次々と出てくる子供の夢とも解釈できますし、たわいのない日常の願望とも取れます。

私たちの願望って、ほんとうはシンプルで些細な幸せを願っているとも。

それを喜び楽しむようにサビアンシンボルは伝えているように感じます。

まとめ

サビアンシンボル天秤座13度は、
シャボン玉は私たちの願望であり、
潜在意識から出てきたものを形として表しています。
出てきた事を喜び楽しむという感じに受け取れます。

願いが叶うかもしれませんが、
それはすぐに壊れたり、意外に長持ちしたりとさまざまに表現をします。

あなたの願いはあなたが邪魔しない限り、出てはくるのですとも。
それは結果がどうあれ、出現するのだとも受け取れるサビアンシンボルです。

天秤座13度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

夢中に喜び、純粋さを表現できる人。
アイデアがよく浮かぶ人。
切替上手な人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

シャボン玉
夢・呼吸・思い・潜在意識・ストロー・輝き・形・大きさ・壊れる・不意に・風・運ばれる・創造・子供・はしゃぐ・機転・水・石鹸・混ざりあう・ピュア・泡

吹く
息・体力・精神力・エネルギー・想い・心・リズム・一体感・情熱・集中力・技・コントロール・制圧・風

子供
幼い・純真・友達・無邪気・敏感・遊び・可愛い・ストレート・自然・表情・未経験

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

日常のさりげない幸せを感じさせるサビアンシンボルで、あなたのさりげないシンプルな幸せは何?と問うている感じがします。

気になるシンボルの意味

シャボン玉
天秤座12度の繋がりはいくつかあると思いますが、炭鉱夫は、石炭などで泥汚れになります。
それで石鹸のワードなのかなと。笑

さらに、シャボン玉は光に当たり輝くのも炭鉱夫も石炭も外に出てきて輝く。
炭鉱夫の汗だくで働いたそのものの輝きが光を浴びて輝く。

シャボン玉の色とりどりの輝きは、その願望や気質、個性とも感じます。

またシャボン玉液は、界面活性剤の成分を混ぜる事で、水の凝集能力(水が一か所に集まるという性質)を弱めて、膜を作り、破れにくくします。

水という潜在意識とプラスアルファが私たちには必要とも感じますね。
意図する事、マインド、波長なのかもしれません。
そして行動という呼吸。
これは直感、無意識の行動ともとれます。
呼吸は何げなしにしていること。
あらためて見直したいものだとも感じます。←いつも書いては、放置している🤣

呼吸は創造です。聖書にもこのあたりは繋がってきます^_^

膜と水というのも掘り下げて見ますと、かなり解釈の幅は出てきます。

また、シャボン玉が壊れるのは、
1.水分蒸発
2.ホコリ・チリなどがシャボン玉の膜に当たり壊れる
3.重力によってシャボン玉の上部が薄くなって割れる
という理由があるようなのです。

さあさあ、ここからも解釈できますね。

解釈は決してひとつではありません。

10天体を天秤座13度で感じてみる

太陽
シャボン玉に光を当てて理想と思わせる輝き


感情をシャボン玉に詰めて

水星
シャボン玉の中にあるあなたの知識、知恵。遊び心

金星
この遊びが好きというあなたの感覚

火星
ワクワクする行動と勢いよく

木星
シャボン玉を見つめる幸せは、日常のさりげない幸せとも通じる

土星
作る、壊れるを淡々と見つめて、ジャッチしない冷静さを培う

天王星
あなたのシャボン玉から生まれる意外性を発見する

海王星
夢は変化しやがては解放されるものに気づく。

冥王星
シャボン玉はいつかは壊れる。
それは果たして死と感じるだろうか、はたまた、新しいものを作れると感じるかはあなた次第である。

ドデカテモリー

水瓶座・魚座

区分から感じてみる

大元の星座 天秤座
男性性・活動宮・風

ドデカテモリー1 水瓶座
男性性・不動宮・風

ドデカテモリー2 魚座
女性性・柔軟宮・水

風のエレメントが強くでるこの天秤座13度は、不意に壊れてもパッと切り替える視点があることがわかります。

分析あれこれ

サビアンシンボル獅子座9度
『Glass blowers』
ガラス吹き工というので、
この天秤座13度にも『blowing』は出てきます。

ここから呼吸というのを思い出しました。
メジャーアスペクトやマイナーアスペクトの対比には繋がらないですが、このような言葉の一致しているところからも、
イメージを取ってきて、双方の意味を広げていくことができますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です