【Leo30】獅子座30度『開かれたメッセージ』

サビアンシンボル獅子座30度
『An unsealed letter』
開封された手紙

サビアンシンボル解釈

さあ獅子座ラスト30度。

乙女座をみつつ、獅子座を振り返ります。

獅子座30度は『開封された手紙』になります。

獅子座1度は、脳溢血という頭部からはじまりましたが、その頭部が開封されたという意味もあるのではないでしょうか。

また、頭部というのは情報や思考分析を含みますので、次の乙女座にも関連づけられます。

不安・倒れるような驚き・手紙を発見し読むまでの私たちの心、そして読んだあとの感情と・・

そしてその想い、潜在意識が開かれるそんな開封された手紙のようです。

そして、中に長らく殻にこもっていた潜在意識は、物質的に霊的に開花し、自分の世界へ結晶として形作られたり、また形はないものの、エネルギー表現として芸術を創り出すという意味を感じます。

手紙には、その書いた本人のその時の想いが詰まっていまして、それを読み手ひとりひとり化学反応を起こさせます。

また、手紙というのは、メッセージとも言われますよね。

手紙はあたたかな助言とも関連づけられます。

その手紙には心奪われる内容が書かれているかも知れません。

手紙というのは、目に見える形ですね。

言葉が書かれてあるという事を前提にして今回は解釈していますが・・

その言葉に詰まっている表現力を感じ取って下さいねとも感じ取れます。

それ以外のものは考えなくてもよいとも、そんな風にも解釈できます。

例えば、『その手紙に感謝しています。』とあれば、捻くれて本当に?と勘ぐらずに素直に受け取るですとか。笑

その想いを大切にするという意味もあるのではないでしょうか。

また手紙は書き手の主張でもあります。

誇張表現もあったりしますが、読み手には洞察力もありますから、心の駆け引きも見えたりします。

面白いですよね。

裏の裏を感じとるみたいな。笑

また『開封された』とありますから、花が咲いたようにですとか、経路が通ったなどとも繋がります。

『流れ出した』とも繋がります。

天からの情報が自分自身を通して流れた。

そんな意味にも関連づけられます。

ですから、清い手紙なのかも知れません。

だいたい手紙は白ですよね。

色が書かれいないので、その辺りは追及できないのですが・・

その辺りは読み手の想像力に任されているのでしょう。

あとこの手紙は実際に届けたい人に読まれたどうかは謎なのです。

また、手紙にするというのは、想いをきちんとした形で残したいという意味もあります。

だれに読まれてもよい、必要な人に届けられますようにという書き手の意図も見れます。

読まなければ、それはそれで構わない、
それはあなたには必要でないものと理解できますし逆もそう。

あと手紙は手に取る事もしますが、目で読みますよね。

これも脳に近い部分です。

視覚で脳を刺激する。

手紙は書き手から離れて読み手に届きますから、自立した存在です。

紙の中に文字が書かれてありますから、囲われたものとも繋がりがあります。

暗号とも繋がります。

あなたは暗号がとけますか?

上にも書いたメッセージですね。

幾重にも重なる意味があり、手紙は読み返す事にまた違うメッセージをあなたに届けます。

『開かれた』というのは、故意に誰かが開いたとも感じますし、開かれてそのままという風景も感じます。

また、開かれたのは公の場(手紙)それともプライベートな場(手紙)?

またこうも解釈できます。
誰が書いたか誰に届けたいなどもサビアンシンボルには書いていないです。

それが『開かれいる』というのはいつでも門は開かれいます。

いつでもいらっしゃい!ということなのかも知れません。

また、あなたが手紙だとしますと、見られているのです。

それを獅子座なら表現力として、乙女座なら分析する要素として使われるでしょう。

まとめ

サビアンシンボル30度は、
手紙というメッセージ。
誰が書いたかはわからないものですし、誰が受け取るものかもわかりません。

しかし、開かれたとありますので、必要なメッセージが誰かには届き、それを読み手が表現していく。
そんな風に感じました。

そして『開かれた』とありますから気質が開花しあなたの喜びとなる。

また開かれたとは、見られるという事も。

あなたが手紙だとしたら、見られているという表現にも繋がります。

見られなんぼの獅子座と、見られた反応に対して分析する乙女座。

手紙はあなたを反応されるもの。

獅子座30度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

喜びを表現する力・分析能力・メッセージ・経路になる人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

手紙
メッセージ・相手・気持ち・文字・視覚・表現・理解・知識・分析・紙・封書・掴む

開く
経路・拡大・秘密・場・開花・喜び・反応・招く・共に・ドア・光・割る

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

手紙は今は書く人は少ないかな?

一便箋でも、メモでも、付箋でも
一言書いてあると嬉しいものですよね。

たまにお弁当に一言書いてるのをみかますが。笑

気持ちなんですもの。

また手紙は伝わりやすいもの。

思い出にもなりますね。

身近なもので伝えたい・・

あと、メッセージなら必然というのもありますね。

シンクロもあります。

空を見上げて、今日は彩雲見れるかな?ですとか、楽しい気持ちを振りまいて下さいね。

気になるシンボルの意味


30度
30度は、その星座を振り返りる度数です。

思い思い表現してきたこと、世界観でしょうか?それを思い出します。

そして各星座の1度を見直します。

ここは繋がってるのですよね。

各1度まだそれがわからない状態なのです。

ちいさな循環をし、また次の星座にも入っていくのです。

小さい循環がいくつもあり、まるで曼荼羅?

そして、30度の3は表現・調和というイメージもあります。

最小単位で空間を閉じれる数字。

だから、1に戻るのですよね。

10天体を獅子座30度で感じてみる

太陽
メッセージ


豊かな実り

水星
散りばめられた才能

金星
文章のセンス・駆け引き

火星
個性を出す

木星
花が開くように

土星
導き

天王星
霊的なアンテナ

海王星
その想いの中に浸る

冥王星
次の場所へ

ドデカテモリー

蟹座

区分から感じてみる

大元の星座 獅子座
男性性・不動宮・火

ドデカテモリー 蟹座
女性性・活動宮・水

水のエレメント。手紙の内容でどう反応するでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です