【Leo27】獅子座27度『夜明けのメッセージ』

サビアンシンボル獅子座27度
『Daybreak』
夜明け

サビアンシンボル解釈

獅子座27度、夜明けです。

夜明けとはどの時間帯なのか調べて見ますと、日の出目前の時間帯だそうです。

星がまだ見える時間帯は明け方となり、見えなくなって、今まさに太陽がおはようございます!と、顔を出そうとする瞬間が夜明けの頃だと言えますね。

アメリカにこのような『明け方』や『夜明け』の区分があるのかは私は知らないので、明け方の星が見えなくなりそうな時から朝日が昇るまでの時間帯と、少し範囲を広げて考え解釈してみました。

それでは解釈開始! 笑

空のグラデーションもクライマックスになる頃です。

毎朝太陽は昇りますが、いつ見ても心洗われる気持ちになります。

この時間帯は、朝の準備を開始する頃なんじゃないでしょうか。

1日の始まり。

新しい創造力というエネルギーを眠りの中で溜めて、それをこの清々しい太陽が昇るかどうかの時間帯に、そうグラデーションのように内にあるものが喜びとともに出てくるような感じです。

それは自分自身では、まだ何かわからないエネルギーですが、太陽がぐんぐん昇りメッセージが少しずつわかるようなそんな感じです。

そんな夜明けの風景です。

毎日毎日それは自分自身の中に起こっています。

毎日の単純な日々の生活の中で、繰り返し繰り返しの表現力として、自分自身の世界は成り立っていると感じるかも知れません。

しかし毎日メッセージは違います。

毎日毎日喜び、そしていつでも感動できるものとして、私たちは生きているはずです。

『夜明け』はあなたのそんな毎日違う創造力という意味に感じます。

そうして、私たちはある日ふと振り返りますと、出来なかった事が出来るようになっています。

気づけば、大きなメッセージの質問を解き明かしているのです。

不動宮の持続性は、こんな意味があるのかも知れませんね。

積み重ねて知らず知らずの内に。

あなたの人生を振り返る時に、味わい深くその自分自身のメッセージを知る、そんなサビアンシンボルのような気がします。

また、こんな風に解釈出来るかも知れません。

夜明けのイメージとして、生まれるというキーワードがあります。

あなた自身が生まれるという意味もありますし、子供が生まれるという意味もあります。
という事は、親になるイメージもありますね。

植物は光の光合成を・・動物はご飯を待つような時間帯です。

夜明けと共にサイクルが目覚め、ルーティンワークの開始ともなる時。

忙しい1日が始まる時ですが、ルーティンワークをこなしていくという意味にも、この『夜明け』にはあるのではないでしょうか。

それは次の乙女座のひそなか足音が感じ取れます。

また、『夜明け』というのは『空気の澄んだ時』もイメージがありますので、深呼吸し貴重な時間を自分自身に使用して下さいとも感じます。

ほんの少しの時間です。

その時間は昼間と違い静かな時間です。

太陽の可視光線も独特の時間帯です。

入ってくるものが違う時間帯とも言えます。

それを自分自身に有効に使う。

そしてそれが終われば、ルーティンワークを開始という意味をサビアンシンボルは伝えているのかも知れませんね。

エネルギーの違いを知り活用するとも感じるサビアンシンボルです。

また、太陽の光は下の気になるシンボルに書きましたが、同じ地球でも届く色は違います。

『夜明け』とは、その場所で生活することも私たちに影響している、そんな意味も感じ取れます。

20190929 追記
夜明けには、
ようやく日の目をみるというイメージもありますね。

努力が報われるというイメージ。

まとめ

サビアンシンボル獅子座27度は、
清々しい時間帯をまず自分自身の中に取り入れ、内なるエネルギーを引き出す事に有効に使って下さいという風に感じます。

毎日、朝日は昇りますが、毎日メッセージは違います。

そうして喜びと共に、振り返るとそこに味わい深い人生だと気づき、人生の意義深さに感動する、そんな『夜明け』を意味します。

そして霊的に『夜明け』の意味に気づく、そんなサビアンシンボルかなと思います。

獅子座27度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

朝早い時間が好きな人
清々しい人
静かエネルギーを蓄えて微笑む人
色合いの深さを敏感に感じる人
見えない領域に敏感な人
ルーティンワークをキッチリやる人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

夜明け
独自・復活・再生・目覚め・光・次元・高い・意識・天・導き・生まれ変わる・エネルギーチャージ・メッセージ・独特の雰囲気・清々しい・水・空気・新鮮・明るく・山・海・呼吸・出る・時間

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

朝起きしてみるのはいかがでしょう。

散歩もいいですね。

しかし熊など動物もいますので、その辺りは用心して下さいね。

散歩でなくても、窓を開けて静かな空気を感じてみるですとか。

知人は主婦と会社勤めをしていますが、その多忙な時間の僅かな時間を割き、この時間に創作活動をしています。

私は夜型です。汗

私と同じそんな方は、エネルギーが変わる時間というのを自分自身で設定して、切り替えを感じてみてはいかがでしょうか。

あと、メッセージというキーワードがありますから、神社などにいくのもいいかも知れませんね。

手紙を書いてみるのも、久しぶりの知人にラインしてみるなど。

ひとつ行動に起こしてみるというのでも構いません。

それがあなたの『夜明け』になるかも。

気になるシンボルの意味


夜明け
さて、獅子座26度『虹』との繋がりはなんなんだろうと思っていたら、どうやらひとつは可視光線の領域繋がりだとわかりました。

Wikipedia 空には、色が変化するしくみの自然科学的な説明という欄があり、空の色は、太陽光線と空気が関係していると書かれています。

Wikipedia 空 参照

色の性質も関係しているようで、読んでいますと頭が混乱してきます。汗

赤系統は拡散されにくく届きやすい。

青系統は拡散されやすく届きにくい。

あと別の資料を見てみますと、地域によって空の色が違います。

赤道付近は赤系等で、離れていくほどに青が強くなっていきます。

人にはメラニン色素がありますね。

これによっても感じ方が違います。

ひとりひとり、その夜明けのメッセージが違います。

あなたはどの光(メッセージ)が届いていますか?とサビアンシンボルは伝えているのかも知れませんね。

あと、Wikipedia 『明け方』もリンク貼り付けしておきます。

Wikipedia 明け方

ここには、日本語の美しい表現が書かれています。

日本人って、言葉の表現力が多彩で敏感な気質だなと。

四季の移り変わりも有りますし、情緒豊かな気質。

サビアンシンボルには関係ないのかも知れませんが、美しい日本語を知っていただけたらと思います。

10天体を獅子座27度で感じてみる

太陽
夜明けのエネルギー


清々しさ

水星
グラデーションのように知識が増し加わる・情報の変化を素直に受け取る

金星
新鮮さを感じ愛しむ

火星
活動意欲を感じる

木星
何かに手が届きそうなそんな空気感を感じ、幸福に満たされる

土星
時間の経過や積み重ねは美しいと感じる

天王星
化学反応を知らずに感じている時間帯。
独特の雰囲気を逃してはいけない。

海王星
メッセージの本当の意味は、眠りの時に生命の水となり、朝早く一瞬、多くの人が気づかない内にその姿を見せる。

冥王星
霊的な夜明け。
なぜ夜明けがあるのか・・
夜があり朝があり・・
霊的成長で夜があり朝があり。
夜が無ければ朝は来ない。
死が無ければ再生もない。

ドデカテモリー

双子座

区分から感じてみる

大元の星座 獅子座
男性性・不動宮・火

ドデカテモリー 双子座
男性性・柔軟宮・風

人生何も無かったなんてそんなはずはないのです。
私たちはいつも何かを生み出しています。
生きることは、連続を表しています。
それは継続の不動宮。
夜明けは、魂の夜明けでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です