【Leo21】獅子座21度『鶏の習性』

サビアンシンボル獅子座21度
『Chickens intoxicated』
興奮した鶏

サビアンシンボル解釈

『intoxicated』には、酔った・夢中になった・浮かれた・興奮したなどという意味があります。

ですので、和訳はその中のひとつ『興奮した』を採用しています。

アスペクトを読む時には、こちらの方が楽なと思い採用しました。

中毒症状の興奮した状態、夢中になった状態というニュアンスは含まれます。

これは『気になるシンボルの意味』に書きました。

さてさて、鶏というシンボルを改めて考えてみましょう。

鶏は古くから家禽として飼育されてきた動物です。

gigazineというサイトには、興味深いお話が書かれていました。

gigazine「ニワトリ」はいったいどのように人類の歴史に影響を与えてきたのか

そこには、食料だけでなく神聖な生き物として崇められていたこともあったそうです。

獅子座20度は太陽の崇拝者でしたから、この辺りで何か関連がありそうです。

また、太陽繋がりでは、鶏が朝鳴くというのもありそうですね。
(コケコッコー!と鳴くのは雄らしいです)

体内時計を持っているとも言われています。

鶏は、鳴く際には力の強いものから鳴くといいますし、基本仲間たちと過ごしますのが好きです。

そして、卵や小さい雛たちを守る為に、神経を張り巡らします。

雄鶏は攻撃性が強いと言われます。

『興奮した』というのは、ひとつは守る為なのかも知れません。

鶏は元々一夫多妻が原則なようで、仲間を守るといいますか、その社会を守るのは、『国を守る』ようなものです。

雄鶏は『王』ですね。

獅子座の『王』に通じます。

使命感に溢れる鶏。

動物は本能的にそんな感じがありますよね。

勇敢な行動をします。

血の気多そうですものね。

本能的に勇ましい姿が見られたのかも知れませんね。

闘いですから、負ける事もあり『酔っ払い』のようになるかも知れません。

また鶏は飛ぶものもあります。

ただ得意ではない様子です。

危険に晒されたら、昔の本能も瞬間的に出て来て、少しなら飛ぶ事も出来るというぐらいです。

それが興奮した状態に見えたのかも知れません。

獅子座16度から20度では、社会に出て化学反応して、自分の気づきを得る事ができました。

しかし、社会という枠組みがあったので、纏まり過ぎた感もありました。

社会で学んで身につけて、その身に付けた気がついた気質と本能が混ざり合って、ひとつの大きな壁を乗り越える感じが、21度から始まります。

いざとなれば、ガツンと前に出る気質ですとか、生存競争に打ち勝たないといけない、なりふり構わず本能的な部分は持っています。

純粋な気持ちなんです。

牡羊座の火のエレメントと獅子座の火のエレメントが際立ちます。

獅子座の王という守りと牡羊座の行動力、それは自分に酔いしれるロマンティストな感じにも受け取れます。

鶏の原種にもなった赤色野鶏は、雄鶏は迫力があり、首元は金色ががった赤であり、お腹は光る青。そして尾は黒光りする美しい鳥です。

それは良い意味でプライドの高さがあるように感じます。

それを受け継ぐ家畜になった鶏。

あなたの中に眠るそのプライドを見せつけて、輝きましょう。

20200209 追記

本日満月で、このサビアンシンボルでした。

この興奮したと訳した英語の他の和訳には、ウキウキ感と繋がるものもあります。

浮かれる騒ぐとも繋がりますが、ニワトリの動きは心を解放する為でもあるのだなぁと。

ニワトリは日の昇る時間帯に鳴きます。

新しい時代を喜ぶとも考えられます。

人の創造は常に変化します。

イチ解釈もそのたったひとつに過ぎません。

常に解釈も変化するのです。

まとめ

サビアンシンボル獅子座21度は、
本能を呼び起こし、時にはガツンと前に出るという行動を起こしながら、我存在するという『王』の気構えを感じます。

『興奮し』時には傷つき『酔っ払い』のようになるかも知れませんが、背景には様々な守るものがあるからです。

プライドを持って、果敢に攻める姿は、ロマンティストの気質も見え隠れしているように感じます。

獅子座21度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

勇敢な人・行動力ある人・ロマンティスト・迫力ある人

イメージデータでオリジナルに感じてみる


家禽・鳴く・キジ科・卵・食料・神聖・儀式・血・贖い・二本足・攻撃性・体内時計・社会秩序・朝・太陽

intoxicated
興奮した・酔っ払い・夢中になった

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

ニワトリの観察。笑

赤色野鶏は美しいので、一度画像検索してみて下さい。

愛する人を守り勇敢に闘うというテーマの映画を観るのもいいかも知れませんね。

あと、着飾るのもあり。

体内時計が出てきましたので、皆さんの体内時計は何に反応しているのかチェックしてみるのもありですね。

私はお腹がすく時間でしょうか。笑

気になるシンボルの意味


intoxicate

この単語を分解してみますと、『toxic』が浮かび上がります。

中毒(性)・有毒な などと訳されます。

ですから、『intoxicated』は、上で書きましたように、中毒というニュアンスは含まれます。

それにしても、日本語に訳するのは難しいですね!

日本語が出来る透視家が一から360度視たらいいのでは?と思ってしまう今日この頃。笑

ここまでやってしまいますと、前に訳したものも気になってしまいますが・・

私の訳し方も危ういですから、皆さんもよくわからない単語は、調べて解釈して下さいね。

10天体を獅子座21度で感じてみる

太陽
神聖・プライド


興奮する・沸き立つ

水星
議論する・論破する

金星
燃える美学

火星
本能的行動

木星
神聖さ・儀式

土星
権威

天王星
風向き・霊性

海王星
思想

冥王星
燃え尽きらないように。

ドデカテモリー

牡羊座

区分から感じてみる

大元の星座 獅子座
男性性・不動宮・火

ドデカテモリー 牡羊座
男性性・活動宮・火

火のエレメントが強くそして男性性で、燃えてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です