【Leo19】獅子座19度『狭い社会でも理性を保ち楽しく工夫する』

サビアンシンボル獅子座19度
『A houseboat party』
ハウスボートパーティー

サビアンシンボル解釈

ハウスボートパーティー、オシャレな感じですね。

まずハウスボートがある場所は、比較的に揺れの少ない水辺です。

ハウスボートで思い浮かべるのは、アムステルダムの風景でしょうか?
アメリカで検索するとシアトルが有名みたいですが・・

実際に透視家がみたのとは違うかも知れませんが、ああいう、四角の住めるようになっているボートと私は感じます。

水上では、土の上での排水とはまた別物です。

そんな生活様式が違う世界でのパーティー。

下を覗けば、水の中で魚たちがいるかも!?

水は、感情や潜在意識と繋がりますし、ドデカテモリー魚座の水のエレメントとも合います。

潜在意識が繋がりやすい状態を表しているのかも知れませんね。

そこに集まるのは、気心の知れた仲間だと感じます。

陸とはまた別の限られた空間です。

ハウスボートは狭い空間と繋がりますので、そこで仲間とパーティーをするという事は、お互いに理性を保つことが出来る人たちなのだと感じます。

また、ハウスボートをひとりの人と例えるなら、集まった人は、私たちの気質であり、反応するものたちです。

それが、船という揺らぎで、反応し合い、新たな化学反応を起こし、潜在意識と繋がるという感じでしょうか。

そしてパーティーですから、楽しんでいる状態ですね。

そういう時は、頭で考える事はあまりしないはず。

リラックスしている状態です。

これも潜在意識に繋がりやすいですね。

また、ボートという支えられた上でのパーティーとなりますから、皆が互いに支え合う仲間ですとか、私たちは何か見えないものに守られているという意味にも受け取れます。

こんなハウスボート上のパーティーは、休日の過ごし方に変化させて、いろんな感性を発見できますね。

社会は意外と狭いもの、工夫次第で楽しく過ごす事が出来るという意味もありそうです。

理性を保ちつつ、パーティーを楽しみ、融合し新たなエネルギーを蓄えているようにも感じます。

まとめ

サビアンシンボル獅子座19度は、
私たちは、いつも何かに守られている存在で、互いに支え合っています。

狭い空間(社会)で、足元も揺れ動く世界。

そんな中で理性を保ち、私たちは互いに化学反応を起こし、私たち自身、そこから得れる喜びを表現しましょうという事を感じます。

狭い社会ちょっとした楽しく過ごす工夫を心に留めてという意味も。

獅子座19度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

あるもので工夫し楽しむ人・水辺が好きな人・合理主義・楽しい雰囲気があり包み込む人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

ハウスボート
水上・居住・狭い・合理的・工夫・揺れる・メンテナンス

パーティー
賑やか・華やかさ・スポットライト・食事・お喋り・交流・見栄・場所・時間・服・集団

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

船に乗ってみる。笑

トイレなど狭い空間で快適に過ごせるように、インテリアを変えてみる。

箱庭を作ってみるのもいいかもしれませんね。

水族館に行って、魚が限られた空間でどんな風にすごしているかを観察しても良さそうですね。

人との会話で自分がどんな反応をするか、客観視して、そこからいつもどんな行動に出るのか思い出すのも、いいんじゃないかと思います。

気になるシンボルの意味


ハウスボート
weblioによりますと、生活に必要な物を備えつけた居住用の船とあります。
weblio 英和和英辞書houseboat 参照

水に面していますから、メンテナンスも大変そうですね。

上にも書きましたが、排水設備にも工夫が必要な感じです。

船というのは、これまでいくつか出てきましたが、最初に出てくるのは双子座1度なんです。
双子座1度 静かな水に浮くガラス底ボート

牡羊座や牡牛座になぜ出てこない?

この辺謎ですね・・・

船は、ヨットが出てくる蟹座22度で、『ヨット』で気になるシンボルに書きました。
蟹座22度 ヨットを待つ女

船というのは、水に浮いて、その中にいるものを守る役目もあります。

つまり、完全ですとか、構築されたという意味も繋がるのではないかと思うのです。

ある程度全体像が見えてこその『船』。

また、外と内との区別という意味も感じます。

10天体を獅子座19度で感じてみる

太陽
コンパクトな空間を個性的に創り上げる


理性ある共感力

水星
密なコミュニケーション・個性という情報経路

金星
オシャレにワンポイント

火星
人から内面の活力を引き出す

木星
愛情で乗り切る

土星
工夫して合理的に

天王星
異空間での思いがけない発見

海王星
狭い社会でもゆったり包み込んで

冥王星
表面的な方向はみな違うと感じるが、
霊的な方向はみな同じ方向。

ドデカテモリー

魚座

区分から感じてみる

大元の星座 獅子座
男性性・不動宮・火

ドデカテモリー 魚座
女性性・柔軟宮・水

水は感情とも言われます。
それを柔軟宮で、優しく取り込む。

ハウスボートという狭い空間、また狭い社会。
感情をぶつけてしまう獅子座の火のエレメントはありますが、優しく取り込んで、狭い社会で生き延びましょう。

分析あれこれ

上でも書きました船について、他にも出てきます。

最初は、
双子座1度

あとは、
蟹座1度 船に掲示される巻かれ広げられる旗

関連で、
蟹座20度は『ゴンドリエの船頭』
蟹座22度は『ヨット』
獅子座13度は『年老いた船長』

と出てきます。

まだ先に出てきますが、一応まとめとして、メモ書きしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です