【Leo11】獅子座11度『遊びのアイテムの使い方』

サビアンシンボル獅子座11度
『Children on a swing in a huge oak tree』
巨大なオークの樹にあるブランコに乗る子供達

サビアンシンボル解釈

獅子座11度に入ります。

無邪気な子供たちのはしゃぐ声が聞こえてきそうなそんなサビアンシンボルですね。
ワクワクしてきます。

さあ解釈していきますね。

『オーク』とそのままにしてあるのは、楢の樹にするのか樫の樹にするのか微妙だったからです。

私のサビアンシンボルでは、オークで解釈していきます。

オークの樹は、ケルト人と深く関わりがあり、ドルイド教にも関係してきます。

双子座4度で出てきました、ヒイラギとヤドリギにもドルイド教が出てきましたね。
双子座4度『Holly and mistletoe』ヒイラギとヤドリギ

またこのドルイド教は、聖なる樹の信仰として、オークも対象の樹でした。

このオークの樹は、大きな樹ですから雷が落ちる事も多く、雷と神は関連されて昔の人々は崇めていましたから、そう言った意味でも信仰の対象となった樹なのです。

大きいですし、天と地を繋ぐ意味も考えられると思います。

ドデカテモリー射手座に関連してきますね。

雷が落ちやすいというのは、火を連想させたり、閃きとも関連してきます。

子供たちにも、大人たちよりも創造力がありますから、閃きに関連してきます。

純粋さも未熟さもありますが。

ブランコを漕いでいる時は漕ぐことに夢中になりますし、風も作りだします。

そして、巨大なオークの樹ですから、そこだけ別世界に包まれたような一体感を感じます。

巨大なオークの木が、子供たちを見守るそんな感じさえします。

空を覆い、子供たちだけの空間。

誰にも邪魔されたくないオークの樹の想いといいますか、まるで母親の腕の中であやされている赤ん坊のような感じもします。

しかし、巨大なオークの樹ですから目立ちますし、力強さも感じられますね。

父の姿もあります。

ブランコは、子供たちにとって目を輝かせる道具です。

あれは何なんでしょうね。

取り合いにもなりますよね。

もうそれだけブランコ乗ったから、交代してよ!

ですとか、

どれだけ遠くに飛べるか競争だ!ですとか。笑

ブランコ乗りに夢中になります。

もっと遠くに飛んでやろう!

と、無茶する子供も出てきます。

大人はそれ以上すると危険という制御をしますが、子供は無茶します。

あれは、鳥になりたいからなんでしょうかね。

無茶ぶりは、いい時もありますが、危険でもありますので注意です。

そして、夢中になって最初はいいんですが、ブランコの揺れに振り回される事もあります。

その辺はコントロールしましょうね。

やり過ぎたり、騒ぎ過ぎの獅子座さんが、見えてきます。

ブランコ止めるのは、結構止める側も怖いんです。

体験して初めてわかる『痛さ』や現実を味わいます。適度にしましょう。

そして注意深く観察するようになるのですよね。

また、ブランコのある風景はボンヤリと考え事したいなという時も、イメージには出てくると思います。

揺れているある一定のリズムといいましょうか、あの居心地さは、なんとも言えない居心地さです。

ああいう時も、はっ!と閃きがあったりしますね。

『子供たち』と複数になっていますから、ボンヤリ考える情景は無いのかも知れませんが。

また、ブランコに乗っている時は、子供の足は地面にタッチしていません。

そこから考えてみますと、エネルギーを溜めているとも考えられます。

自分の中にある創作意欲や創造力が次第に溜まっていく感じでしょうか。

飛んでそして弾ける。

飛ぶ瞬間の『行くぞ!』という引き金と、飛んでいる瞬間のあの爆発力は、火山の噴火のようですね。

楽しくみんなと遊んでいる時に、創造力はぐんぐん伸び、オークの樹に匹敵するような、パワーを生み出すという事でしょうか。

まとめ

サビアンシンボル獅子座11度は、
みんなで遊びながら生まれる自分の創造力やエネルギーを表しています。

痛い目にもあうかも知れませんが、それに懲りずにチャレンジしていく様子も感じます。

オークの樹に抱かれながら、オークの樹の壮大さを受け継ぎ、器の大きさを模索していきます。

獅子座11度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

無邪気さ・大人になっても遊び心満載・羽ばたく人・広い心

イメージデータでオリジナルに感じてみる

オーク
巨大・ドルイド教・ケルト人・神・雷・信仰・どんぐり・硬い・美しさ・空を覆う・目立つ・成長

子供
幼い・純真・友達・無邪気・敏感・遊び・可愛い・ストレート・自然・表情・未経験

ブランコ
遊ぶ・飛ぶ・乗る・揺れる・夢中・コントロール・樹

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

ブランコですね。

ブランコに乗って童心にかえるのもいい!

ですが、勢いつけたら結構怖い乗り物だったりもします。汗

子供時には怖くなかったものなのに、大人になって、怖くなるものってありますよね。

そんな風に感じたら、大人になったんだと思っておきましょうか。笑

大人になる寂しさもありますが、制御さも培ったと感じて下さい。

大きな樹に触れてみるのもいいと思います。

神木になっているものもありますから、その辺は注意して。

あと友達と趣味で盛り上がって、アイデア噴き出している時。

アイデア噴き出している時の妄想は面白いものですね。

くれぐれも実行に移す時は、よく考えて下さいね。笑

気になるシンボルの意味


オークの樹
ドルイド教にも出てきますオークの樹。

どの地域にも『巨大な樹』を信仰する風習はあるようです。

そして、オークに寄生するヤドリギ。

これ、オークがドデカテモリー射手座で、ヤドリギが出てくるのが双子座です。(ドデカテモリーは蟹座)

射手座の上に双子座が乗っかり、蟹座の気質を培い、獅子座となると感じるのは私だけでしょうか。

天に伸びる巨大なオークの樹に双子座さんのアンテナがあり、天と地(オークの樹)の知識を吸収する。

そして蟹座にある内面の成長を感じ、獅子座の器を培う。

子供が出てくるのは、隠れキャラの『双子座の子供』からなのかも知れません。

そんな風にも解釈できますね。

オークは大きな樹であり、上にも書きましたが、雷が落ちやすいです。

雷と神は神話でも関連して出てきますね。

オークのどんぐりの実は、人間や他の動物の食べものにもなる実。

みんなの『実』です。

皆が共存するには・・。
そのリーダーとなり、治めていくには、
子供たちのような純粋さと天と地の知恵。そしてそれを楽しむ事だと。

サビアンシンボルが伝えたかったのは、もしかしてこんな事も含んでいるのかも知れませんね。

10天体を獅子座11度で感じてみる

太陽
仲間と楽しく、湧いてくるエネルギー


笑い声・ウキウキ

水星
ヒラメキの経路

金星
五感で感じる

火星
競争しあっても鼓舞しあうように。そこはあなたの気持ち次第

木星
成長の樹・伸びる器・宇宙のような遊び心

土星
エネルギーを溜める事も考えましょう。
それにより、あとあとの成果も違ってきます。

天王星
エネルギーは無茶ぶり化するかも知れないが、いい時もあれば、悪い時もある。

海王星
想像の海をクロールで泳ぐ、たまには潜る。たまにはバタフライにかえる。

冥王星
痛い目をみるのも、あなたの成長

ドデカテモリー

射手座

区分から感じてみる

大元の星座 獅子座
男性性・不動宮・火

ドデカテモリー 射手座
男性性・柔軟宮・火

火のエレメント満載ですね。
アイデア満載な感じがよくわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です