自分の意識を観察してみる

サビアンシンボルの解釈を進めたいのもやまやまですが、感じていることも書きたいと思いまして。

思い込みによって意識する方向を自ら創りだしていると言うこと。

これは、この名言に繋がります。

『意識が変われば行動が変わる』
〜ウィリアム・ジェイムス〜
心理学者の言葉で、元プロ野球選手の松井さんも高校時代に恩師から贈られた言葉のようで、影響を受けた言葉のようです。

実際にあった話を書いてみますね。

ほんとごく些細なことなんですよ。

Aさんは右利き。
Aさんのお母様は左利き。

そんな話を何げなくしていて、Aさんも自分は左利きかなーなんて、笑いながら話していました。

実際に箸もペンも右利きで、ずっと右に持ち、別に不便なんか感じなかったそうです。

ですが、何か自分は下手くそだとおっしゃったので、

針と糸はどちらで持ちますか?と私が尋ねたところ、

パッと、針は右で糸は左

私、この返事を聞いて、この人左利きかも?!と感じたんです。

私は元々は左利き。
針と糸の持ち方は彼女と一緒。
※別に右利きでもこのような持ち方をされる方もいらっしゃいます

で、Aさんは左利きなんじゃないですか?私も左利きでその持ち方ですよ。
と、一言放ちましたら、

えーー?!といいながら、普段右でやることを左でやったら、めっちゃスムーズに出来る感覚を持たれたようです。笑

えー?今まで気づかない方が・・って思うんですが、実はよくある話です。

ここで出てくるポイントは、

思い込み
素直に試しにやってみる
下手くそだと自分の違和感を感じていた。

という点が浮かび上がってきますよね。

人って無意識に思い込みで判断していまして、わからないんです。

ですので、意識する観察力ですとか、自分の違和感の有り無しを自分に問うてみる
そして試しにすぐにやってみる
まあ、これは一例ですが・・

Aさんにとって違和感がとれて、スッキリしたのです。

でもAさんはAさんのまんま。

もしかしたら、それが自分の気質にとって正反対のことをしていて、なんかしんどく思って自己否定につながっていたり、他人軸になっているのかもしれません。

実際の例を挙げてみましたが、意識するというのは、こんな事で簡単に切り替えは出来るのです。

ご自分の本来の気質を気づくには?
サビアンシンボルは自分で言うのもなんなんですがわかりやすいです。

ご一緒に気づきのきっかけを感じてみる。詳細はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です