【Gem2】双子座2度『欲しかった情報』

サビアンシンボル双子座2度
『Santa Claus filing stockings furtively』
密かに靴下を満たすサンタクロース

サビアンシンボル解釈

双子座2度に入っていきます。

牡羊座2度は、自ら真似して観察して覚えてきいました。
牡羊座2度『グループを楽しませているコメディアン』

そうしないと、意思の疎通ができないからです。

自分にハッパをかけてといいますか、生きていくには重要なものです。

牡牛座2度は、電撃的な嵐によって、栄養をもらったのです。
牡牛座2度『電気的な嵐』

いわば、強制的に有無言わさずです。

この牡羊座2度と牡牛座2度は、死活問題と強制的な意味が含まれていました。

では、双子座2度は、どんな方法で知るのか・覚えるのかというものを考えると思います。

さあどんな方法でしょうか?

子供からすれば、サンタクロースは摩訶不思議で、姿もわからない存在です。

わかっているのはプレゼントをくれる存在だという事だけです。

確かに去年は、プレゼントしてくれたから、今年も来るはず!

こっそり姿だけでも見てみたい!と、思っています。

人ってどういうわけか、確かめたいという思いや好奇心がありますよね。

お化けが本当にいるか確かめよう!となるのもそのせいだと思います。

双子座の知的好奇心。

これが確かめる行動となり、双子座の探す旅などに繋がっていきます。

ちょっとこの双子座2度とはずれていきますので、この辺りでとどめます。

サンタクロースは、子供たちの元に来ても、子供は会う事は出来ない存在です。

子供からしますと目に見えない存在です。

子供は純粋というシンボルの意味がありますから、サンタクロースというのは、純粋なエネルギーと解釈できます。

『靴下』というのは、穿くものであり入れ物ですね。

別に足元にプレゼントを置いて帰ってもいいはずです。

でもあえてサビアンシンボルに書かれているというのは、意味があるからこそ。

靴下は、不透明で中身は見えないものです。

中身が見えないものといえば、私たちの内面です。

その中に自分の欲しいものを満たしてくれる存在がサンタクロースです。

『自分の欲しいもの』は、自分しかわからないはずですよね。

ということは、どこからか情報が流れているはずなのです。

一般的にはご両親がサンタクロースで、子供達は知らずに欲しいものを伝えているのですが・・

と考えていきますと、『自分の欲しいもの』は、自分のどこから情報が流れていて、それをサンタクロースが私たちの内面に入れてくれるという意味に取れます。

会話や仕草かも知れません。

情報は生きている以上流れ、情報はまた何かを携えて帰ってくる。

サンタクロースという見えないもの、つまりエネルギーを通して自分が知らない間に。そう『密かに』。

こんなやりとりが人の中には自然にされているという意味だと感じます。

潜在意識の中で、なされているということです。

牡羊座や牡牛座の2度に見られた、強制的な面は無く、無意識に『自ら』していた情報交換で、知る・覚えるということを双子座2度では感じ取れます。

また、サンタクロースは自分の欲しいものを靴下で満たしてくれます。

自分の欲しいものです。つまり希望です。

牡羊座や牡牛座の2度には拒否権はありませんでした。特に牡羊座は死活問題になります。

しかし、双子座2度は、『希望』であり、別に無くてもいいものです。

また、プレゼントでもらった時点では、不要なものになっているかも知れません。

思っていたのと違うなんてありますよね。

さらに、情報と結びつけて考えますと、本当に潜在意識が欲しいものと、自分の表面上の欲しいものとの相違も出てきます。

サンタクロースつまり潜在意識のエネルギーは、本当に欲しいものをあなたに与えるという事も、このサビアンシンボルでは感じ取れます。

まとめ

サビアンシンボル双子座2度は、
情報というエネルギーは、知らず知らず私たちから流れていき、密かに情報を内面に流すものだという事を伝えていると感じます。

そして欲しかった情報を携えて戻ってくると感じます。

双子座2度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

欲しかった情報を掴むのが上手な人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

満たす
夢を満たす・期待していない良いこと
詰め込む・希望・プレゼント・満タン・心・欲求・溢れるぐらい・

密かに
こそっと・いつのまにか・知らない・思いがけない・計画

靴下
履き物・入れ物・伸び縮み・中身は見えない・保護・長さ・L字型・先は見えない

サンタクロース
自分が欲しいものを知っている人
ひげ・優しい人・男性・赤い服

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

さあサンタクロースに何を願いますか?

靴下は可愛らしくなくてもいいんですよ。

希望をたくさん詰めて満たしてもらう為に大きく、大きく、伸び縮みできるような靴下で。

私たちの内面も伸び縮みして、希望をたくさん持って、意識する気持ちが必要なのかも知れませんね。

好奇心いっぱいでワクワクする気持ち。

そんな風に意識する時間がありますように。

気になるシンボルの意味

サンタクロース
良い子供たちにプレゼントを持って現れて、子供に夢を与える存在だとWikipedia には書かれています。

サンタクロースの由来は諸説あります。
ある説ではニコラウスがモデルでは無いかと言われていますが、真意はわかりません。

興味をそそったのは、ニコラウスの金貨の話ですね。

Wikipedia によりますと、娘を身売りしなければならない状態の家に、ニコラウスが外から金貨を投げいれて、靴下に入り、身売りせずに済んだという話。

神がかり的だなと感じました。

奇跡は起きるのだという事でしょうか?

希望はいつでも持っていたいと思いましたね。

10天体を双子座2度で感じてみる

太陽
サンタクロース


靴下の中身や嬉しさ

水星
あなたから流れている好奇心

金星
それはあなたの欲しいもの

火星
好奇心からの行動エネルギー

木星
靴下の中身を大きく膨らませて、エネルギーにする

土星
あなたが努力した証が詰まっている

天王星
ビビビとくる直感は真のあなたの情報

海王星
真の想いをサンタクロースのように感じる

冥王星
隠されていた真の情報

ドデカテモリー

双子座

区分から感じてみる

大元の星座 双子座
男性性・柔軟宮・風

ドデカテモリー 双子座
男性性・柔軟宮・風

風のエレメントのように、サンタクロースは存在を見せずにあなたの要求を満たします。

分析あれこれ

サンタクロースと聞きますと、クリスマスツリーなど連想しますね。

あるんですよ。サビアンシンボル。
集めてみました。

牡牛座9度
牡牛座9度『A chiristmas tree decoratied』飾られたクリスマスツリー

双子座4度
双子座4度『Holly and mistletoe』ヒイラギとヤドリギ

まだ出てくるかも?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です