【Gem16】双子座16度『女性の社会運動の必然性』

サビアンシンボル双子座16度
『A woman suffragist haranguing』
女性の婦人参政権論者が熱弁をふるう

サビアンシンボル解釈

双子座16度は、15度まで培ったものを一旦横に置いておいて、新たな視点から新鮮な気持ちで、双子座という気質を見ていきます。

女性の婦人参政権論者が出てきます。

元々参政権は、18世紀末のフランス革命がきっかけで、男性に参政権を与えられたのです。

大昔だと、一般男性にも参政権が無かったという事なんです。

女性と強調されているのは、男性が婦人参政権を訴えるのとは、また別の意味で大変です。

初めは政治も知らない女性が訴えている事なんか、聞いてもしょうがないと思われる事もあったと思います。

男性が訴えては、女性のご機嫌取りと思われても仕方有りません。

女性が訴えてこそ、本当にその必要性を感じ取り、耳を傾けるということにも繋がります。

やらざるを得ない状況だったと感じます。

自分が訴えなければという想いもあったと思います。

必死で戦いますし、論破する話術も必要でしょう。

身の危険もあったと思います。

女性蔑視という風潮もあります。

参政権を与えてどうするのだ!と批判される事もあったでしょう。

とにかく、嵐の中であろうとも、やらねばならないという状況だったと感じます。

また、1から基盤を作っていきます。

何もわからないところから、ゼロの知識から、どうしたら参政権の話を聞いてもらえるのか、探らなければいけません。

知恵や知識を蓄えて、ひとつひとつ問題をクリアしなければなりません。

多くの女性が社会進出して、様々な問題にぶち当たり、参政権を持つ事によってもたらされる女性人権保護ですとか、待遇改善を訴える必要をとにかく理解して欲しいという想い。

そのような想いを『熱弁』することによって、周りの理解を得ていきます。

『熱く語る』というのは、射手座の気質です。

遠くに声が響き渡るように、情報発信の伝え方を意識して、人の心に訴えます。

どうすれば熱意が伝わるか。

どうすれば共感し、理解してもらえるのか。

いかに婦人参政権が必要なのかを、論理的に話していきます。

社会の中での自分の立場を考えて、知識の増やし方、コミュニケーションの仕方を体験していきます。

人が社会に出て行く時、自分の物の考え方は通用しない事も多くあります。

思考を1から作り直して行かないといけない場面も多くあるでしょう。

ですが、熱意を持って伝える時に、周囲を動かす力になるという事をサビアンシンボルでは伝えています。

続く双子座17度『The head of health dissolved into the head of mentality』健康な頭が知力の頭に溶けていった

まとめ

サビアンシンボル双子座16度は、
社会体制の中で、自分が動きやすくなるように、1から知識・情報を蓄えて、社会で埋もれないように、巧みに相手に熱意を持って話しかけるコミュニケーションを培います。

双子座16度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

社会に対し熱く語り、その地位を確保していく

イメージデータでオリジナルに感じてみる

婦人参政権
平等・改善・働く・不満・女性にしかわからない事・人間・辛さ・発言力・立場

熱弁
熱く語る・勢い・原動力・理由・必死・重要・目立つ・声・果敢・挑戦・闘う

女性
内面・ガラスのような器・母性・月・不
安定・神秘的・卵・分離・優しさ・繊細・海・山

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

待遇の格差は今でもありますね。

もう21世紀です。

賃金格差の話は、ブルーになりやすいのでやめにしましょう。

熱意を持って語りたいものって皆さん持っていますか?

いいんですよ、マニアックな事でも構いません。

それがあなたの武器になるのです。

人に熱く語れるものは、それだけ知識が豊富ですし、みんなに知ってもらいたいと思うからこそ、熱く語れるのです。

それで仕事に結び付く可能性もあるのです。

私もサビアンシンボルは熱く語りますよ。

気になるシンボルの意味


婦人参政権
一般男性に与えられたのは、18世紀末フランス革命からですが、女性に参政権が与えられたのは、ほとんどが20世紀に入ってからです。

何度か参政権の高鳴りはあったものの、波に押されて消えていきました。

そして第一次世界大戦の影響で、男性が戦争に行っている間、労働者不足の為、女性も大勢働きに出るようになるのです。

男社会に女性が入って行くというのは、男性の基準でいろいろと決まっていますから、その中で働くのは並大抵ではありません。

狼の中に羊というような環境もあったでしょう。

そんな中、1から身を守る知恵を培い、女性ならではの分野を築くという事、待遇改善というのは、必然に迫られていました。

女性社会を1から作るシステムを作り出そうと、婦人参政権を熱意を持って語るサビアンシンボルと、社会進出を1から新たに学ぶ双子座16度という事で、このサビアンシンボルは一致するのです。

10天体を双子座16度で感じてみる

太陽
熱く語るその熱意は、あなたを際立たせるもの


感情の高鳴り

水星
新たな知力を蓄えて挑む

金星
じっくり構えて、好きな分野で男性と肩を並べる

火星
エネルギーを集中し、必死に権利と闘う

木星
熱く語る、雄大さ

土星
揺るぎない信念のもとに

天王星
参政権がもたらす価値を知っているが為に行動する

海王星
潜在意識の中では平等のはず

冥王星
やるしなかい、不平等には厳しい

ドデカテモリー

射手座

区分から感じてみる

大元の星座 双子座
男性性・柔軟宮・風

ドデカテモリー 射手座
男性性・柔軟宮・火

熱意を持って語るのは、射手座そのもの。

火・柔軟宮の相手に訴えるように、時には引いてみたりと。

2 件のコメント

  • はじめまして。
    このようにストーリーを繊細に紡いで
    惑星との組み合わせによるキーワード、
    区分からのおとしこみ、、このように
    わかりやすく且つストーリーとしても
    サビアンシンボルからそれないように
    際立たせたサビアンの説明書きに
    心惹かれました。このように自由に
    好きなだけ読ませていただける事に
    感謝と、是非、全度数の解説を願って
    コメントを送信させていただきます。
    そんな感謝の気持ちが届きますように。。

    • コメントありがとうございます!

      十分にこちらに届きました!
      ありがとうございます。

      区分まで見てくださって・・
      区分は大切な星座の成分なのにイメージが偏ってしまっていますので、頑張らないと。笑

      今日は新月ですよね。
      実は悶々として新月の夢見でメッセージをと思っていたのです。
      夢見だけなら私はまだ自信がなかったのですが、
      こうしてあたたかい後押しもあったので、マイペースながら最後まで書こうと思います。

      ありがとうございます^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です