【Cac9】蟹座9度『想いが形に表れる』

サビアンシンボル蟹座9度
『A tiny nude miss reaching in the water for a fish』
水中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女

サビアンシンボル解釈

蟹座9度では、服を着ていない少女が登場しますね。

前回蟹座8度は『服を着てパレードするウサギたち』で、服繋がりや可愛らしさ繋がり、純粋繋がりとでもあるような・・
豊穣も多産繋がりもあって、そんな繋がりが広がりを個人的に感じるのは、サビアンシンボルの楽しみのひとつですね。
前回蟹座8度『Rabbits dressed in clothes and on parade』服を着てパレードするウサギたち

裸の少女が出てきますが、服を脱ぎ捨てていますので、脱皮ですとか、成長するために脱ぎ捨てるようなイメージがあります。

合わなくなった服とでもいいましょうか。

裸ですから、内面を表すことにも繋がります。

蟹座の殻を脱ぐとでも解釈できそうです。

少女という事ですから純真さが表れています。

無邪気ですとか、可愛らしさとも取れます。

そんな少女が、水中の魚に手を伸ばしているのです。

水は潜在意識に繋がります。

魚は泳ぐ存在で、生きていますね。

水の中を自由自在に泳ぎます。

手を伸ばしていますから、
魚は潜在意識を具体化したものとも考えられます。

その水中の魚は少女の想いが具体化した形なのかも知れません。

自由に水の中を泳ぎたいですとか、思いっきり遊びたいと思っているのかも知れませんね。

さらに手を伸ばしたいと思うほどの『もの』ですから、興味あるものですとか、宝とも言えます。

また魚と人は違う存在です。

しかし同じ水に少女は手を伸ばすという事は、冒険という意味もあります。

蟹座の活動宮に繋がります。

蟹座には共感という受けの感覚も鋭いのですが、冒険しその共感力を増し加えるというもあります。

共感する事自体、理解できなければ出来ませんよね。

理解するというのは、自らその体験をしていなければなかなか難しいものです。

そういったところも見えてきます。

相手の魚は驚くでしょうね。

ひぇー、人の子が手を伸ばしてきてるよ!

捕まえられるかも知れない!!

助けて!怖い!

しかし少女はそんな殺そうですとか、思っていないはずです。

純粋に可愛い魚が泳いでいるから、触りたいという気持ちなのかも知れません。

さあ手を伸ばして魚がどんな態度を取るかによって、このサビアンシンボルは違ってくると思います。

受け入れるか、逃げるかは、魚つまり相手次第です。

共感力を持って近づいたとしても、相手は受け取るかどうかは、私たちにはわからないともサビアンシンボルでは伝えています。

でも少女は触りたいのです。

仲間になりたいのかも知れませんね。

逃げられたら、またこの少女は考えるでしょう。

なぜ?

そして内面や行動に変えていきます。

それが『少女』というキーワードから見えています。

未熟ゆえに、成長する伸びしろがあるという事なんです。

そして裸の少女とキラキラ光る水の中の魚の構図は、『美』を感じます。

天秤座的な美で、美しさでもあり、そこに風の涼しげな感覚もあります。

また、魚と人はやはり相入れないものとして、風のエレメントの影響を感じます。

また同じ裸同士という共通点は見られます。

お互いに腹を割ってといいますか、お互いに本音や内面を知りたい、どちらも相入れないないものという認識はありますが、解りあおうというのも感じ取れます。

そして水の中は、直接太陽の光が入らないですね。

水を通してですから、

それはあたかも『月』のようで、間接的な光というキーワードにも繋がります。

ですから、和らぐですとか、優しさも。

そんなイメージも浮かんできます。

続く蟹座10度『A large diamond not completely cut』完全にカットされていない大きなダイヤモンド

まとめ

サビアンシンボル蟹座9度は、
前回蟹座8度は洞察力を持ち判断する事を学び、それにより内面を深く体験します。

違う集団に、特に私たちより弱いものと接触を試みる時は、純粋な気持ちを持つこと、内面をさらけ出すような構えをもつ事を伝えています。

相手の事を考えるというのは、私たちがどう思うとも、相手次第だという事も忘れずにとも伝えています。

そしてその純粋さでの想いの近づきは、美しい光と温かいの形となって、包み込む事も伝わってきます。

蟹座9度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

相手の気持ちを考える人。

純粋さが可愛いらしさを生んでいる人。

無邪気な人。

違う集団に交わろうと積極的な人。

イメージデータでオリジナルに感じてみる


さらけ出す・堂々と・美・本来・無防備・形・そのもの・敏感・触れ合う・本能・アダム・エバ・天使

少女
可愛らしさ・未熟・純粋・笑顔・コロコロ表情が変わる・花・麦わら帽子・赤いほっぺ・まつ毛・あどけない・無垢・未経験


流れ・魚・液体・気体・個体・変化・飲む・生命・源・清さ・繊細・波動・不安・潜在意識・感情・揺れる・波・別世界・呼吸


集団・多産・豊穣・キリスト教・泳ぐ・水・材料・仕事・釣り・糸・引っ掛ける・自由・ヒレ・エラ・別世界

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

無邪気に手掴みをしてみるのはいかがですか?

大人になりますと、料理以外に手掴みという感覚から遠ざかってしまいがちです。

芋掘りでもいいですよ。

イチゴ狩りもいいですね!

土の感触って、なんといいますか、別物の感触です。

土いじりを素手で普段されておられる方は、わかると思いますが、自然の感触ってこうも違うなんだと感じます。

沢に行って、水に触れるのもありです。

自然のものに素手で触れてみる。

あと綺麗なものに、綺麗だねと声がけしてみるのもいいですね。

気分良くなります。

あなたらしくサビアンシンボルを当てはめて見て下さいね。

気になるシンボルの意味



魚は、集団で住むものたち。

また、水の中に暮らすもので、外と内とはっきりした分離があるのです。

ですから外からの侵入者には、警戒心を持ちます。

蟹座の警戒心ですね。

魚にも多産や豊穣の意味があります。

警戒心がある仲間への配慮を感じる事も大切です。

追記 20190728
魚に関して、イクトゥスを追加します。

Wikipedia イクトゥス
聖書には魚に関しての記述が複数あります。
霊性に関連づけれるようですので、とりあえず資料として載せました。

これに関しては魚座までやりきってから考慮したいと思います。

10天体を蟹座9度で感じてみる

太陽
水面に光輝く太陽の光のよう


相手の気持ちに触れる

水星
知的好奇心で手を伸ばす

金星
人と魚という美の構図

火星
突発的な行動

木星
自由に泳ぐ魚のように、自由な想いを

土星
手を伸ばす事で得れる結果

天王星
突然の出来事に魚は驚く

海王星
潜在意識に手を伸ばす事で相手の気持ちに触れたいと思う純粋さがわかる

冥王星
違う集団同士、時には恐怖もあるが、気付きの場面となる

ドデカテモリー

天秤座

区分から感じてみる

大元の星座 蟹座
女性性・活動宮・水

ドデカテモリー 天秤座
男性性・活動宮・風

少女の想いはまさに活動宮の突発的なもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です