【Cac4】蟹座4度『愛らしく理性で器を大きく』

サビアンシンボル蟹座4度
『A cat arguing with a mouse』
ネズミと議論する猫

サビアンシンボル解釈

ネコとネズミが一度に出てくるとは・・

蟹座の気質とどんな関係があるのでしょうか。

読んでみたいと思います。

ネズミは穀物大好きな動物です。

まあ可愛いのですが、人にとっては食料を狙うものとして厄介なのです。

また、固いものをかじるのも好きで、家具を傷めてしまう事もあります。

そんな中、ネコが飼われるようになり、退治の役目を担ったのです。

大昔の話ですが。

そして未だにその関係は続いたままです。

ネズミとネコの間柄って、イタズラ好きな小僧と母親のように感じました。

イタズラ好きな小僧は、イタズラが過ぎて母親に怒られると思って逃げます。

母親は、そんな小僧の反応にピン!ときてすぐにカミナリを落とそうとします。

でも母親は、いやまてよ・・

ちゃんと理由も聞かないといけないよね。

って反省をするのです。

そうして怒りたい気持ちをぐっと我慢して、小僧にちょっとキツイ言い方で、質問します。

あなた、何やったのよ。

小僧は、ひぇー○○××で。と言い訳をします。

両方賢いので、どちらが折れるか・・。

というような風景が見えてきました。

ネコは、本能的に狩ろうと思い立ったかも知れません。

しかし、そこをぐっと抑えて議論ですが話をします。

ネズミは本能的に今すぐに逃げたいのですが賢くその議論に乗っかり、逃げるタイミングを見計らっています。

お互いに本能を抑えて、相手の話を聞こうとします。

議論なので平行線のままだと思いますが、とりあえず話は聞くという平和的な考えを出してきます。

一応ここで土台を据えるのですが、そこはネコとネズミなので物別れになります。

そうしてまたネズミは隙を狙って逃げるのです。

この動物たちは人の住む世界の中での仲間です。

ネコは歩み寄ろうとしたのです。

そして、ネズミもその反応を見て応じようと考えたのです。

しかし、小さい括りでは敵対関係です。

残念な結果にはなるのですが、この歩み寄りは、内面の大きな成長に繋がります。

動物は本能で生きるものです。

人も動物です。

それが本能ではなく『理性を働かせた』ということにこの4度の価値はあるのです。

蟹座は内面の成長を培う星座です。

それはがむしゃらに生きるのとは違います。

内面の成長、精神的な成長は大変難しく、心を鍛えるのは大人でさえ出来ない人が多いのです。

敵対するもの同士ですから、初めから柔和な話し合いなんて出来ません。

一歩進めた事で歴史的な価値があるのです。

また立場上、強いものが弱いものの話を聞くというのは、謙遜さがあります。

またネズミに逃げられるかも知れません。

ネコにすれば、逃しても遊び程度に考えているかも知れませんね。

強いものはどんと構えて、機会を狙うとも言えます。

獅子座的な考えが見えてきます。

ま、いいか。

なるようになるという気持ちでしょう。

そして内面の器を大きくしていくのです。

また、自分の意見をはっきり持つというのも感じます。

蟹座5度『An automobile wrecked by a train』汽車に破壊された自動車

まとめ

サビアンシンボル蟹座4度は、
理性を働かせて、敵対するものに歩みよるという気持ちが見えます。

ネコの方が強いですので、人に例えるなら立場上、上で普段は議論すらならない人かも知れません。

そう言った人が、立場の弱い人の話を聞くというのは、謙遜さがあります。

そういう謙遜な態度は内面の成長に繋がり器を大きくするという意味があります。

そう蟹座は揺れ動く感情を制して成長します。

しかし、いざとなれば自分の意見をはっきりという強さも持ち合わせています。

蟹座4度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

敵とみなした人でも、理性を働かせて人の話を聞く。謙遜さを持つ人。
甘え上手な人。可愛い人。
ゆったりしている人で議論をすれば自分の主張をはっきりという人。

イメージデータでオリジナルに感じてみる

ネズミ
賢い・穀物・歯・固い・素早い・小さい・尻尾・耳・ひげ・病気・ネコ・チーズ・野生

ネコ
飼う・ネズミ・神聖・野生・占い・目・尻尾・犬・鳴き声・気ままに・マタタビ・鰹・海・聴覚

議論
話す・平行線・聞く・考え・批判・立場・戦い

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

猫は可愛いですね。

日向ぼっこが似合う動物です。

甘え上手な猫のように、時には思いっきり甘えてみましょう!

いいんですよ。

キチンとメリハリつけた方が、相手にも気持ちをわかってもらえるのですから。

そして最後には、にこっ!と笑顔でありがとうと締めくくる。

完璧です。

可愛らしいあなたも、あなたなんですよ。

気になるシンボルの意味


ネコ
ネコはネズミ駆除の為に飼われました。

ネコは狩りをする動物ですが、満腹な時でも狩りをします。

理由としては、おもちゃとして遊び道具としてネズミを狩ろうとするようですよ。

ネズミにとっては、たまったもんじゃありません。

おもちゃって。

命あるんですから!とネズミが叫んでいる風景が見えます。

そして、飼い主の事を餌を取れない仔猫という気持ちが働いて、獲物の取り方を教えているとも言われています。

人間を仲間の一員としてみているのでしょう。

また、獲物を捕まえた時は安全な場所まで運ぶ習性があります。

この事から蟹座の仲間や安定重視に関連します。

ネコは聴覚が発達していまして、それもネズミなどが発する高音域がよく聞こえるのだとか。

まさにうってつけのネズミ捕り!

ヒゲは、ネコの感情と合わせて変化するようですよ。

また、ネコは長い睡眠で知られています。

狩をしないですむ飼い猫ですとか、安全な場所に住むネコは特に長い睡眠をすると言われています。

いいですね。

三食昼寝付き。

ネコのようにゆったりとした気持ちで、時には遊びながら内面を成長させるというのもこのサビアンシンボルにはあるように感じます。

10天体を蟹座4度で感じてみる

太陽
風格と甘え上手


感情を制して考えてみる

水星
知恵比べ

金星
欲望を抑える

火星
議論と主張

木星
自由な自分の世界を満喫する

土星
結果を見越して制御する

天王星
我は我

海王星
自由に伸び伸びできる環境

冥王星
どっちもどっち

ドデカテモリー

獅子座

区分から感じてみる

大元の星座 蟹座
女性性・活動宮・水

ドデカテモリー 獅子座
男性性・不動宮・火

議論するのは、活動宮&不動宮の感じがします。

議論は大概平行線のままですから。

そして、感情は水のように揺れ動いたり、火のように燃えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です