【Cac21】蟹座21度『内面の成長を表に出していく』

サビアンシンボル蟹座21度
『A prima donna singing』
歌うプリマドンナ

サビアンシンボル解釈

蟹座も終盤に入ってきました。

21度は、個と社会の応用編といいますか、さらに気質を多様化するように持っていく度数帯に入っていきます。

さて、20度でも歌が出てきましたね。

歌というのは、内面の美しいエネルギーを外に出していくという意味にも感じます。

内面は形というものが無く、成長しているのかどうか分かり辛いもです。

そういったものを歌という、波動エネルギーで、私たちに感じさせているのでは無いかと感じますね。

絵は形がありますが、歌には無いです。

けれどもその音や歌詞により、様々な事を受け取る側は感じるのですよね。

歌詞で枠にはまってしまうかもしれませんが、音の流れだけを感じますと、それはまた違った響きがあり、関連は無限に広がるような、そんなイメージが湧いてきます。

それはあたかも、魚座のような広がりのようであり、自由な発想です。

蟹座の水のエレメントで、プリマドンナが歌うという言葉からしますと、溶け合いまたそれを活力にするような感じがします。

オペラは舞台芸術であり、歌というもので、その作品は成り立っています。

舞台と観客が一体感をなし、歌という『花』を咲かせているような世界感を私は感じます。

蕾から花が咲き、魅せる世界。

蟹座の今まで培った共感力や感受性を一気に花開く。

そんなイメージです。

そして、プリマドンナという立場は、第一貴婦人ですから、華があり、主役です。

凛とし、内面の軸がしっかりし、貴婦人としての地位、存在感を出していきます。

包み込む事も寄り添う事も、社会的な周りの立場も考えて。

1人の大人の女性としての存在を表している。

そんな感じをこのサビアンシンボルでは感じます。

全て歌に込め・・・

今堂々と舞台という場所にしっかりと立っています。

まとめ

サビアンシンボル蟹座21度は、
女性性としての凛とした姿、また内面での成長を歌というものにして外に出す、そんなイメージがあります。

私たちの内面は目に見えないものですから、成長してないだろうと周囲は感じていても、しっかりと成長しているという事もこのサビアンシンボルでは感じます。

侮ってはいけない事も隠されてた意味にはあるように私は感じますね。

蟹座21のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

胸の内にしっかりと成長し、秘めた光るものを持つ人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

プリマドンナ
主役・歌・感性・共感・声・表情・気配り・呼吸・周囲・内面の豊かさ・外に出す秘めた心・舞台・責任・一体感・芯・凛・しなやかさ・内に秘めた強いもの・土台・基盤がしっかりしている・優しさ・機敏


楽曲・想い・情景・表現・伝え方・メロディ・波動・エネルギー・音・感性・内面・豊かさ・領域・形のない・無限

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

歌を歌うと気持ちいいですね。

鼻歌でも良いですね!

湯船で歌うのもよいですよ。笑

内面って人には決してわからないものなんですよね。

自分でさえも本当の自分って気づいてない事も多いのに。

人がどんな風に感じ育ったかなんてわかるはずもない、家族の中でさえ。

好きなものに囲まれみるというのもいいかも!

ケーキでもいいんです。笑

好きな曲かけるのも。

ちょっと気分を高める工夫をして、主役になった気分を。

自分が自分を認める。

自分を認めるのは自分しかいないのです。

気になるシンボルの意味


プリマドンナ
21度でプリマドンナというシンボル。

蟹座は内面成長を培いますが、特定の存在が登場するというのは、重要な意味を感じます。

Wikipedia では、『オペラの主役となる女性歌手』と書かれています。

日本人はオペラのプリマドンナはあまり馴染みのないものかも知れませんね。

今はYouTubeもあり、資料はたくさんあります。

まずは映像を見られて、ご自分が感じるプリマドンナという存在を得て下さいね。

他の演技者との間の取り方ですとか、雰囲気、声の出し方、演技、また内面の動きなど、自分が感じたまま。

それがあなたのプリマドンナ。

サビアンシンボルは、人と想っている事と違っても良いのです。

本当は自由なのです。

私の解釈は一例です。

自由に感じて下さいね。

10天体を蟹座21度で感じてみる

太陽
栄光


芯があり強さがある

水星
柔らかな中に知的な部分が

金星
内に秘めた大人の美しさ

火星
燃える心を秘めながらも立場を考えている

木星
周りとともに勝ち取るもの

土星
しっかりとした基盤には時には忍耐や経過の時間も必要。しかし、しっかりと実を結ぶという事も忘れない。

天王星
冷静に見つめ、先を見越し。

海王星
潜在意識にインプットし、気づく時、さらなる成長を感じる

冥王星
内面の変化は、死と再生である。
それを繰り返すだけ。

ドデカテモリー

魚座

区分から感じてみる

大元の星座 蟹座
女性性・活動宮・水

ドデカテモリー 魚座
女性性・柔軟宮・水

水は溶け合います。
全てを溶け合わせて、自分の内面成長へ。

並大抵な事ではありませんが・・

それが蟹座21度からの度数帯の成長なのかも知れませんね。

分析あれこれ

蟹座まで考慮して、歌や音楽という言葉がいくつか出てきました。
合わせてお読み下さい。

牡羊座29度『天球の音楽』

牡牛座26度『恋人にセレナーデを歌うスペイン人』

そして蟹座20度
蟹座20度『Gondoliers in a serenade』セレナーデを歌うゴンドリエの船頭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です