【Cac17】蟹座17度『社会の中にあってもあなたらしく』

サビアンシンボル蟹座17度
『The germ grows into knowledge and life』
知識と生命に成長にする胚芽

サビアンシンボル解釈

蟹座17度に入ります。

17度って、よみごたえがあるといいますか、考え方をぐるぐると掻き回されて、個人的には好きな度数です。

いろんな読み方がありますので、個人個人楽しまれて、サビアンシンボルを感じられたら良いなと感じます。

さて、胚芽とは、そこにぎゅっと詰まっているものがあるという事ですね。

私たちのいろんなものが詰まっている小さな小さな私たちという存在です。

成長して、芽になる部分です。

ということは、土の中から成長して芽になる部分ですね。

土という内と外。

土の中では、身内という事も言えます。

守られています。

そんな中で、知識やら外に出た時の準備を経て、芽を出します。

芽を出す時の力は半端じゃない。

自分の殻を破り、また土の外に出るという2重の試練がやってきます。

殻の外がどんなところかわからないですし、
土の外も全くわからないのです。

私たちは、色んな事を体験し、知識を得ています。

あなたらしいものを持ってこの世に生まれ、
体験し成長していきます。

個人個人それぞれの特質は変わらないという、あなたらしさを体験する為に。

芽を出すのです。

あなたという芽を出して、この世がどんなところなのか感じる為に。

そして、自分らしいなということを確認するために、様々な体験をし、知識を得て、守られて、力強く。

ここには、どんな胚芽かは書かれていません。

そこがまたサビアンシンボルの良いところでもあります。

あ、土の中か?水の中からかも知れませんね。それすらも書いていないですね。

今のこの身体で私たちがどんな風に体験して、どんな人となるか・・

社会に呑まれて、気づく事もあるでしょう。

あなたらしい、あなたが持つエネルギーが詰まった胚芽。

このサビアンシンボルは、ただ周囲は見守りながらですが、あなたらしく社会に出て、エネルギーを出して行くような感じに今は感じます。

『知識と生命に成長』とは、これが私であると言う事を、身をもって知る事かも知れませんね。

いろんな想いが感じられますが、サビアンシンボルは、ちょっとした気づきなので、あなたらしく感じて下さいね。

あと、このサビアンシンボルは、冒険心も感じられます。

周囲からの温かな声援も聞こえます。

見守る方の想いも感じながら、あなたは、それ(それぞれの美しい気質)を相手に表現する。

社会の中で規律や制度に揉まれながらも、そこで確認する自分というものを。

まとめ

サビアンシンボル蟹座17度は、守られていた中から、自分を成長させていく挑戦みたいなものを感じます。

それはあなたらしさ、社会に出てもどんな時でもあなたらしいと感じながら、成長していきます。

蟹座17度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

自分の殻を常に破って成長する人。上を向き空を見上げるように、人と比べる事なく成長する人。

イメージデータでオリジナルに感じてみる

胚芽
私たち・突破こう・芽・核・エネルギー・殻・勢い・栄養・詰まっている

成長
伸びる・変化・形・膨らむ・先・未来・不確定・時間経過・一瞬・心・具体的に・目に見える・目に見えない・知らない間に・気づかなくても

知識
情報・流れ・流行・知恵・認識・知る・考え方・工夫する為の基本事項・核

生命
命・成長・考え・未知数・存在・鼓動・あたたかい・地球・人・植物・動物・不思議・オリジナル

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

人はそれぞれ個別のものですよね。

その人がどんな風に生きてきたかなんてわからないものですし、さらに未来なんてわからないです。

人と比べる事なく、我は我でいいんじゃないでしょうか。

社会的には合わせるところも当然あると思います。

しかし、自分らしい歩みもまた社会的には、ハナを添える感じで、独特の雰囲気をその社会に投じる事になりますから、そういう個性は発揮していくのも良いと感じます。

合わせるところは合わせて、それ以外はシンプルに自分を発揮で。

それが地球の美しさに繋がっていると私は感じます。

気になるシンボルの意味

胚芽
成長して芽になる部分です。

この部分は、いろんな栄養素が他の部分よりも豊富にあります。

ということは、複雑な絡みもある感じですね。

どれ1つも欠けていては、芽になる事はない栄養素がそこに詰まっているとも考えられます。

それぐらい重要なものであり、ひとつひとつの栄養素は、私たちの特質とも感じます。

10天体を蟹座17度で感じてみる

太陽
勢いよく元気ハツラツ


感情は揺れ動きながらも成長し、日々あなたらしいものを取り入れている

水星
知識を取り入れて、どんな形に成長しようか考える

金星
あなたらしい芽・美貌

火星
勢いよく伸びる

木星
沢山の可能性を秘めている

土星
時期を考えて芽を出す

天王星
それぞれの芽の出し方、どの芽も、それらしい独特の出し方であり、成長も違うが、地球の中から出てくる可愛らしい芽。

海王星
寄り添う事も自由

冥王星
個々の成長に合わせて、審判は存在する

ドデカテモリー

山羊座

区分から感じてみる

大元の星座 蟹座
女性性・活動宮・水

ドデカテモリー 山羊座
女性性・活動宮・土

社会という枠で、胚芽は小さいものですが、ひとつひとつ集まった胚芽は、集団で、花というものになったり、樹というものとなったりと。
また、樹でも、葉っぱになる部分もありますから、個性は存在し続けるのだなと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です