【Cac11】蟹座11度『相手に伝える表情や違和感を察知する』

サビアンシンボル蟹座11度
『A clown making grimaces』
しかめつらをする道化師

サビアンシンボル解釈

蟹座11度からは、蟹座10度までに体験した事を表情や感情に出して行きます。

道化師とは?普段私たちにはあまり馴染みのないものですね。

滑稽な衣装を着て、観客を楽しませてくれる人です。

いやー服装でもカラフルであったり、奇抜なものですから、とてもユニークで、子供も大人も寄って行って観に行きますね。

多くはサーカスの一員で、合間合間に登場して、間を持たしたり、雰囲気を変える役割があります。

凄い能力だと思いませんか?

場をシラけさせる事をせずに観客の反応に笑いを運ぶなんて。

ライオンショーのように怖い後でも、笑いに変えて和ませる道化師は、敏感な心の持ち主で、とても優しいですし、包容力があります。

子供達は意外とチェックが厳しい存在なんです。

その子供達の心を掴むには、真似する以上のものが関係します。

心の奥底まで演じきらなければなりません。

子供対道化師。

ドデカテモリー蠍座の気質です。

そして、子供達を魅了していきます。

いいえ大人も魅了していきます。

そこには、サーカスを観に来ている人達は身内のようで、一体感があります。

歓声も何もかもリズムがガッチリ合って、サーカスの内と外では、全く雰囲気がちがいます。

蟹座の身内の世界を物語りますね。

そのリーダーがこの道化師なんです。

サーカスの影のリーダーというべき存在です。

その道化師がしかめっ面しているとは、どうしたのでしょう。

普段はあんなに人を笑わせている道化師に何が起こったのでしょう。

これは作戦です。

メリハリをつけ、相手の心理を掴みやすくする為なのです。

今本当にこの観客がついて来ているだろうかですとか・・

見極めている様子です。

観客はその顔に素直に驚いたり、どうしたんだろうという気持ちを表情に表してきます。

それは、道化師が心を掴んでいる証拠であり、お互いの意思の疎通が出来ているということです。

また、道化師が心を掴みサーカスの引き立て役となるのは、基盤の意味があります。

道化師は鋭い観察力を持っています。

それは訓練ですね。

人と交わる事により、それも子供達という嘘のないものと交わる事により、強化していきます。

表情は人の心を掴むものでもありますよね。

そんな表情を読み取り感受性を培いましょうとサビアンシンボルは伝えているかも知れません。

また、その表情で惑わされないように、奥に潜んでいる心を見るようにも伝えています。

道化師は表情が豊かであり、また極端な演技にする事によってわかりやすく私たちに訴えてきます。

そんな極端な演技を普段は人は見せないものです。

ですから、違和感ある表情の仕方をこの道化師という言葉を用いて、伝えているかもしれませんね。

人の何気ない仕草を感じ取り、違和感が有れば勇気を持って聞いてみるとも解釈できます。

続く蟹座12度『A Chinese woman nursing a baby with a message』メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女

まとめ

サビアンシンボル蟹座11度は、
身を持って、相手の想いに問いかけるサビアンシンボルです。

想うだけではなく、それを伝えて相手との距離感をはかります。

表情の違和感をすぐにキャッチするようにも伝えています。

蟹座11度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

表情豊かな人。ユーモラスある人。

観察力がある人。導きの人。

支えの人。違和感を察知しやすい人。

子供に好かれやすい人。

イメージデータでオリジナルに感じてみる

道化師
笑う・演技・真似・キャラ・誇張・人懐っこい・分析力・支え・上手・心理

しかめっ面
第一印象・ギャップ・抱え込む・内面の苦労・滲み出る

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

顔の筋肉動かしていますか?

私もたるみが気になります・・・。

しかめっ面ではなく、近寄りやすいニコっという感じで。

また笑顔の素敵な人を想いだすのもいいですね!

そんな人と会話できるチャンスがあれば、いつも笑顔ですよね?って聞いてみるのもありかと。

意外な答えが返ってくるかも知れませんが、人の人生を感じられてまた何か気づきのヒントになるかも知れませんね。

気になるシンボルの意味

道化師
道化師の中にピエロという仲間がいて、道化師は総合的な言い回しです。

道化師は、立ち回りが非常に上手です。

下手な人ならケガをしますが、道化師は身のこなし方から人を笑いに包むという点で、徹底的にこなしています。

演技をするというのは、2人の自分を見つめます。

誰にもわからない、入れない世界を作り、そうして昇華して道化師となります。

深く人の心を体験し、身を持って実際にそれを相手に伝えるという11度の実践戦と絡み合い、興味深いサビアンシンボルでした。

10天体を蟹座11度で感じてみる

太陽
ドキドキワクワク面白い


表情から見える心

水星
表情でのやり取り

金星
総合的な演技の美

火星
勢いに乗せられる、乗せる

木星
心理を知ることにより自由さが増す。

土星
自分でその場をコントロールする力

天王星
独創的な持ち味で相手を魅了する

海王星
表情を読み取り潜在意識に働きかける

冥王星
見えない心理の奥深く、感じることは何か?

ドデカテモリー

蠍座

区分から感じてみる

大元の星座 蟹座
女性性・活動宮・水

ドデカテモリー 蠍座
女性性・不動宮・水

水は表情・感情のエレメントです。
また融合し合うエレメント。

場の一体感を感じさせるものに関連します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です