【Ari8】牡羊座8度『自然に任せてみる』

サビアンシンボル牡羊座8度
『A large hat with streamers flying, facing east』
リボンを風になびかせながら東に向いている大きな帽子

サビアンシンボル解釈

牡羊座7度 二つの領域でうまく自己表現している男

牡羊座6度と牡羊座7度で違った環境からチャレンジし、コツを掴みました。

特に牡羊座7度では、育った知性や情報力を使い、もうこの世界では何でも出来るような感覚になりました。

ではこの先どんな事を意識しますか?

帽子は、頭を覆うものです。

大きな帽子という事ですから、すっぽりと覆う事ができます。

しかもそれには、飾りリボンもついています。

風になびいているという事で、敏感に空気をキャッチしています。

そして、もう風に任せてどう動くかは、その時次第だととも感じ取られます。

さらに帽子と関連づけて頭という言葉が連想されます。

頭は思想と結びつけられます。

大きな帽子ですから、今はその思想をすっぽりと覆い、今は無理に考えないでおこうという気持ちの表れかもしれません。

そして東に向くというのは、日が昇る方向です。

希望や決意も感じられます。

牡羊座9度『水晶占い師』

まとめ

サビアンシンボル牡羊座8度は、
今までは外向きのイメージで思考を駆使してきました。

それを一旦それを大きな帽子で覆い封じ込めて、流れに身を任せます。

なるようになるさというイメージが感じ取られ、そこにはあらたな挑戦や決意が見られます。

牡羊座8度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

自然に身を委ねられる人だと感じます。

イメージデータでオリジナルに感じてみる

風になびく
流される・敏感・感受性・任せる・軽い・空中・勢い・なびく方向

東に向く
方向転換・東は太陽の出る方角
地位を築きあげる・成功・合わせる
向き合う・決意・希望・しるし

リボン
streamerは日本語では吹流し。
飾り付けリボンやテープのようなもの。
船出の別れ時に使うテープなど。
軽い・流れる・しなやかさ・細長い・風をキャッチ・揺れる

大きな帽子
頭を守る・覆うもの・思想・考え方
魔術・科学・魔女・中身・空間・色・形

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

朝日をみて、さあ今日も一日頑張るぞと気合を入れてみるのはいかがですか?

夜勤の人なら、朝日をみて今日も頑張ったと自分に労いの言葉をかけてみるのもよいと思います。

花も草も自然の暑さ寒さに流れるままに育ちますよね。

何か困り事があるなら、そんな風に自然に任せてみようと意識してみるのもいいかもしれません。

※あくまでも一例なので、あなたらしく
メッセージを感じて下さい。

気になるシンボルの意味


東は日の出る方角で、それでも希望や光のイメージが湧きます。

ただそれだけなんだろうかと調べ見ますと、聖書にも東が出てくるところがありました。

マタイの福音書(24章27節)は、『東から西に稲妻が走るように、人の子(イエスキリスト)も現れる』と書いていまして、楽園や希望の光などと結びつくような感じがするのです。

もちろん全て調べたわけではありませんし、聖書の解釈違いもあります。

ですので、どうこう言えませんが、私はこの霊的な意味もあるのかなという気がします。

※聖書は宗教的なものとしてこのサイトでは扱っていません。

あくまでも書物として扱っています。

サビアンシンボルにはその土地柄の知識も必要で、聖書に関連したものも出てきますから引用する場合があります。

10天体を牡羊座8度で感じてみる

太陽
日の出


ゆらゆら心地良い感じ

水星
思想

金星
可愛らしさ

火星
勢いの向き

木星
吉報

土星
地位を築き上げる

天王星
自然アンテナ

海王星
軽くふんわりと

冥王星
魔術

ドデカテモリー

双子座と蟹座

区分から感じてみる

大元の星座 牡羊座
男性性・活動宮・火

ドデカテモリー 1 双子座
男性性・柔軟宮・風

ドデカテモリー2 蟹座
女性性・活動宮・水

ドデカテモリーは、
双子座・蟹座の気質が混ざり合っています。

3つの星座の気質が絡んできます。

蟹座の感受性・双子座の機敏さ・牡羊座の純粋さが混ざりあい、人間界という環境と自然界という環境で、生きるという事を学びます。

また、大きな帽子ですから、沢山の情報を詰められます。

そこから、イメージしても楽しいかもしれません。

魔女の帽子でも面白いかも知れません。

いろんなイメージがありますので、上記に挙げたのはほんの一例です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です