【Ari7】牡羊座7度『経験は臨機応変を生む』

サビアンシンボル牡羊座7度
『A man successfully expressing himself in two realms at once』
二つの領域でうまく自己表現している男

サビアンシンボル解釈

牡羊座6度 一片が明るく照らされた四角

牡羊座5度までの守られた自由な環境
牡羊座5度 翼のある三角形
と、牡羊座6度の閉鎖的な環境と二人の大きく違った環境から自分の意思、意欲、チャレンジしたい事、行動などを実践してきました。

必死だったかもしれません。

特に牡羊座6度は、明るく照らされのは、四角の一片だけでした。

そこで経験したことは、どんな事でしたか?

その時に与えられた環境は、自分というものの見方を変えるチャンスでもあります。

枠を広げます。

考え方もその立場から物事を考えるようになります。

さらにそこから今までにない表現の仕方を学びます。

例えばあなたが、新入社員で入ってきて、一年後には後輩が出来、教える立場になったとしましょう。

今までとは真逆の立場です。

どうすれば伝わるかという表現力が試されます。

あなたにある能力や知識を駆使して一生懸命理解出来るように教えますね。

あなたがこれまで経験した事が、今活用されています。

ということは、経験してなければ伝える事ができません。

知識が豊富だとしても、実際にやって見ない事には、それが本当なのかもわかりません。

実際にやってみて、自分自身に感じる事は、違うかもしれませんね。

枠を広げて、いろんなものを情報収集して実際にやってみます。

行動に移しますからイベントが発生します。

イベントが発生したなら、そこには、感情が生まれます。(どんな風に受け止めたかなど)

そして、その感情と目的が絡み合い、それについて調べますね。

繰り返します。

そうしている内に相手は理解し、あなたは、教えている事のコツを掴んでいる事に気がつきます。

ポイントを押さえつつ、臨機応変に人に合わせて教えていく方法を、自分の中に感じ取るようになります。

そして教える事にやりがいを見つけます。

つまり、自己表現して仕事をやりやすくしているのです。

サビアンシンボルにあるうまく自己表現しているというのは、応用する能力です。

それが出来るというのは、経験とその時にあなたがどう思ったかという事が隠されています。

牡羊座8度『ストリーマー(飾り付けリボンやテープのようなもの)を風になびかせながら東に向いている大きな帽子』

まとめ

サビアンシンボル牡羊座7度は、
違った環境を沢山経験し、どう感じどんな風に動いたか分析し、自分の中にあるものと調和させます。

それを繰り返しする事によって、コツを掴みやすくなり、自然に違った環境も、自分を失わず自己表現できるようになるというイメージが湧いてきます。

牡羊座7度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

臨機応変に自分を出せる人だと感じます。

イメージデータでオリジナルに感じてみる

うまく自己表現している
自分らしさを出す
自分というものを確認出来ている
コミュニケーションが上手い
相手を引き込む魅力ある人として表現
カリスマ・熟練・技・繰り返し・コツ


外・意欲・放出・大胆・統率・リーダー・快活

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

自分を振り返って、いろんな場所や環境で学んだと思います。それが全て自分の中にあって活用されているんですよね。

自分が小さなことしか経験してないと思っても、その経験がなければ比較したり、物事の判断はより少ない材料でしないといけませんよね。

その知識は他の人にとっては、大きな事です。

※あくまでも一例なので、あなたらしく
メッセージを感じて下さい。

気になるシンボルの意味

二つの領域

二つの領域って、両極端な領域ですね。

陰陽の世界かも知れません。

ひとつの世界しか知らないと、自分にとって良いか悪いかわからないですし、偏った見方しか出来ないですよね。

光の良さも有りますし、影の良さもあります。

そんなところを味わって、自分のものにするって努力の賜物だなと。

ただ表の顔と裏の顔と二つの領域で、使いこなす人も中にはいらっしゃいます。

そういう事にはならないように、と星は伝えているかも知れません。

10天体を牡羊座7度で感じてみる

太陽
リーダー


領域の温度差を敏感に感じる

水星
知性

金星
自分らしさ

火星
意欲

木星
機能増幅

土星
熟練

天王星
独特の技

海王星
自由に泳ぐ

冥王星
比較検討

ドデカテモリー

双子座

区分から感じてみる

大元の星座 牡羊座
男性性・活動宮・火

ドデカテモリー 双子座
男性・柔軟宮・風

双子座の機敏さやコミュニケーション能力を頭に浮かべながら、このサビアンシンボルを感じて見ると、あなたらしい感じ方が出来るかと思います。

分析あれこれ

『男』、ここでは表現、実現、行動などを表していますが、サビアンシンボルでは多く出て来るキーワードです。

『男』たちが出てきます牡羊座サビアンシンボルの一覧は牡羊座14度に記載しています。
牡羊座14度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です