【Ari26】牡羊座26度『贈り物をどう扱うか』

サビアンシンボル牡羊座26度
『A man possessed of more gifts than he can hold』
持ちきれないほどの贈り物を所有する男

サビアンシンボル解釈

牡羊座25度 二重の約束

持ちきれないほどの贈り物とは?

この意味には複数あると感じました。

まず、贈り物は頂いたものなのでしょうか?

それとも贈り物をするのでしょうか?

あと、持ちきれないないとは、ふんだんにある状態ですね。

これは、たくさんある喜ばしいものと捉えるのがいいでしょうか?

それとも、持て余してしまっている状態なのでしょうか?

牡羊座26度からは、分岐の度数帯ですから、変革してさらに上にいくのか、留まるか、次の準備に入るかになります。

そして次の星座に入ります。

牡羊座25度では二重の約束でしたね。

肉体的・精神的に約束を果たされたとして、贈り物をたくさん抱えている場面として考えてみましょう。

贈り物に対する感謝にあふれて、贈り物を周りの人に分かち合おうとしている場面かも知れませんね。

これらは、さらに変革して一歩上を行く牡羊座に向かう事を示していると思います。

次のパターンは、持ちきれない、持て余していると感じていたとします。

それはオーバーしてどこか無理をしている状況ですね。

一歩上を行くよりも、休息かそのままで立ち止まり、状況判断して次のステージを待つ事も考えられます。

持ちきれないほどというのは、落とす可能性も秘めています。

選ぶことも考えられます。

勿体ないので、十分ここで立ち止まり、咀嚼していくのも有りですよ。

一歩上を行くことが果たして本当に今やるべきことなのか、贈り物を無駄にしてはいないか。
そんな事も考えられるサビアンシンボルです。

今の自分が感じ取って、どうなんだろうか?と感じてみて下さいね。

基本的には、たくさんの贈り物ですから、頑張ってきたあなたにふんだんの祝福と捉えることが出来ます。

贈り物ものは、言わばサプライズなもの、おもってもみなかったものです。

まずはその祝福を味わって、さてどうするかなって言う意味があるかも知れませんね。

また贈り物はあなたの思っていたものとは違うもので、なぜこれなの?という場合があります。

贈り物をした相手はそんな事を考えもしないでしょう。

また逆もありえますね。

そう言ったところから、相違点を考えるという意味も含まれていると感じます。

牡羊座27度『想像力で失われていた機会が回復された』

まとめ

サビアンシンボル牡羊座26度は、
祝福を受けてさてどうするかな?というサビアンシンボルです。

さらに一歩先に贈り物を変化させるか、はたまた、吟味して次の機会を待つかという感じです。

多くのものを所有していますので、身動きも出来ないかも知れません。

あなたならどうしますか?

牡羊座26度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

サプライズ好きな人であり、いろんな局面を考える人。

イメージデータでオリジナルに感じてみる

贈り物
プレゼント・喜ぶ・相手・想い・物・伝える・祈り・感謝・思いがけない・素晴らしい・愛情・義務・物質的・精神的・選ぶ・価値・幸せ

所有
ある・物・持つ・抱える・握る・財産・豊か・特定・場所

持ちきれない
落とす・選ぶ・たくさん・抱える・手がいくつあっても足りない・持て余す・許容範囲以上・はみ出る・過度・欲望

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

贈り物をしてみましょう。

お金なんて関係ないですよ!

彼女がドライブ好きなら、ドライブに連れて行ってあげるとかでいいんです。

その気持ちが彼女にとっては嬉しいのです。

そばにいるだけでも贈り物なんですよ。

贈り物を頂いたら、まずは有難うと笑顔で。

どんな風に贈り物を選んだのかしら?と想像してみると、心がなんだかウキウキしてその物にも愛着がわきますね。

良い思い出になります。

贈り物を選ぶ時の嬉しさは格別です。

贈る相手がいますもの。

たとえ喜んで貰えなくても、選んだ時のあなたの気持ちはピュアです。

それだけは忘れないで下さいね。

誰がなんと言おうとも純粋で光っているんです。

※あくまでも一例なので、あなたらしく
メッセージを感じて下さい。

気になるシンボルの意味

贈り物
文化の違いで、贈り物に対する感情は様々だと調べてわかりました。

自立精神が発達しているお国柄なのか、贈り物に戸惑いを受ける国があるようです。

自分の事は自分でする、相手には相手の生活があるので、そちらの方を優先して使ってほしいという精神ですね。

日本は贈り物文化が盛んで、お歳暮ですとか、お中元などもその時期になりますとスーパーに特設コーナーがありますよね。

気遣いの国日本ならではだと感じます。

そこに心があるのかと言えば、難しい場面もあり。

空気を読めと言われて、出来る人もいますし出来ない人もいるでしょう。

サビアンシンボルでは、そういった自立精神のお国柄でも、日本のような贈り物文化の国でも通じる人への接し方かなと感じます。

ドデカテモリー水瓶座の気質で、独自目線で人を讃えて、相違点を壊さず接せる仕方をこの贈り物の意味にはあるような気がします。

10天体を牡羊座26度で感じてみる

太陽
贈り物


吟味する

水星
どんな贈り物が好きか調査する

金星
愛情表現

火星
贈り物を考える時の純粋なエネルギー

木星
財産

土星
精神的な宝

天王星
相違点を認めて対処できる

海王星
贈り物を分かち合う

冥王星
いろんな局面

ドデカテモリー

水瓶座

区分から感じてみる

大元の星座 牡羊座
男性性・活動宮・火

ドデカテモリー 水瓶座
男性性・不動宮・風

風のエレメントは、相手をよく見ています。違いがわかってさらっとかわす能力は流石ですね。

分析あれこれ

『男』という表現はかなりサビアンシンボルに登場します。

男リンク
『男』たちが出てきます牡羊座サビアンシンボルの一覧は牡羊座14度に記載しています。
牡羊座14度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です