【Ari2】牡羊座2度『見よう見まねや観察すること』

サビアンシンボル牡羊座2度
『A comedian entertainig a group』
グループを楽しませているコメディアン

サビアンシンボル解釈

牡羊座2度は、コメディアンが出てきますね。

牡羊座の気質とどう関係するのでしょうか。

解釈してみましょう。

この牡羊座2度は、前回の牡羊座1度からの決意から、じゃあ自分とは?という模索に入っていきます。
前回の牡羊座1度『女性が水からあがり、アザラシも上がり彼女を抱く』

決意しただけではどうにもなりません。

行動します。

赤ちゃんは自然と周りの人を観察して真似をし、感じた事をどうすれば表現できるか、自ら行動していきますよね。

それと同じ事を言っているのではないかと感じます。

初めはわけがわかりません。

言葉も通じません。

赤ちゃんはじっと見つめていますよね。

表情を観察するしています。

怒り方や泣き方次第で側にいる人がどんな風にしたら自分をあやしてくれるのか、観察しています。

自分のことで精一杯です。

でも見ている相手はそんな表情に対して一喜一憂感じます。

それはそれは楽しい時間ではないでしょうか。

コメディアンのように少し大げさぐらいで丁度いいのかも知れません。

その少し大げさな仕草はよく見ると、単純化されてわかりやすいものです。

わかりやすく相手に伝わるように、見よう見まねで表情を読み取っていきます。

そして、仲間に受け入れてもらおうと、一生懸命になって自分を表現します。

仲間に入れてもらいたいという想いと行動が十分に相手に伝わり、このサビアンシンボル牡羊座2度のように楽しませているコメディアンになるんだと感じます。

不安な気持ちもあったあの日から、一歩前に出て仲間たちに受け入れられているという事は、大きな一歩です。

一歩出る前は、いろんな事を考えて中々勇気が出ません。

しかし知り合いもいないあなたが、受け入れてもらうには?と考えた時に、まず、地域に溶け込む努力をするのではないでしょうか?

純粋な気持ちで、必死に何も考えずに努力していくはずですね。

牡羊座3度『彼の祖国の形をした男の横顔のカメオ』

まとめ

サビアンシンボル牡羊座2度は、
純粋な動機や行動は、知らず知らずに人を魅了し、引き寄せているのではないかと感じます。

またコメディアンと有りますので、演技やキャラを作り出す為鋭い観察力もあるように感じます。

牡羊座2度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

観察力の鋭い人だとイメージ出来ます。

イメージデータからオリジナルに感じてみる

グループ
人数・多数・仲間・囲む・地域・知り合い

楽しませている
自分から人への行動・人への接し方・両方・喜び・積極的・気持ち・想い

コメディアン
笑う・演技・真似・キャラ・誇張・人懐っこい・分析力

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

必死に仕事を覚えようと頑張っている時は、星がついてるぞと思って下さいね。

そんな姿を見かけたら、さりげなく一言、その調子!と声掛けするのも有りかと思います。
グループに迎え入れるようなそんな雰囲気を作ってあげるのも、この隠れた意味にはありますから。

あとお笑い番組を見るとかも、良いと思いますね。

自分をいつも楽しませてくれる、あったかい友人の事なんかも思い出して下さい。

その友人は自分を観察してくれて、励ましてくれているのだと感謝できますね。

人を楽しませている時はもちろん!

その時あなたの純粋な心で溢れています。

キラキラ輝いていますよ。

※あくまでも一例なので、あなたらしく
メッセージを感じて下さい。

気になるシンボルイメージの意味

赤ちゃん
これはシンボルイメージには直接無かったですが、コメディアンの例えに出したのでもう少し詳しく言葉にしようと思います。

赤ちゃんは、相手を真似る事によって、その行為が持つ意味や意図を共有しようとします。

例えば、手を振る動きは、手だけでなく表情や内面の心の動きも真似ています。

そして自分の動作として再生をし、相手に伝えます。

それがだんだんと高度になっていきます。

そうして会話というものに発展していきます。

それによって、社会的な関係を結ぼうとしているのですよね。

続く牡羊座3度に関係してきますが。

これが本能的にあるというのが、不思議です。

コンピュータは、人間がひとつずつ動作の基本を組み込んで、応用させて学んでいきますね。

人はそれをしなくてもちゃんと真似をするんです。

深すぎて理解できませんが、人って未知なるものですね。

10天体を牡羊座2度で感じてみる

太陽
ピュアさを出す


感覚

水星
生きる為のコミュニケーション

金星
わがままでもなんでも大丈夫

火星
行動命

木星
観察は成功の元

土星
地道に身につける

天王星
発見の連続

海王星
境界を行ったり来たり

冥王星
調査する

ドデカテモリー

牡羊座

区分から感じてみる

大元の星座 牡羊座
男性性・活動宮・火

ドデカテモリー 牡羊座
男性性・活動宮・火

積極的に行動している様子が伺えます。

赤ちゃんを観察してみましょう。

牡羊座の純粋さがとても出ていてそこには、裏なんてないひたむきさが出ています。

アスペクト対比

180度

天秤座2度 六番目の部族の光が七番目のものに変質する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です