【Ari11】牡羊座11度『肯定感とまとめる役』

サビアンシンボル牡羊座11度
『The president of the country』
国家の支配者

サビアンシンボル解釈

牡羊座10度までは、自分と内という、いわゆる自分だけでした。

牡羊座11度からは、自分と他の人の事で、自分がどう生きるのかを考えていきます。

さて、いきなり国家という枠組みで、なんだか急に世界が広くなりましたね。

ここから、ドデカテモリーが獅子座となります。

獅子座の気質も考慮しながら、読んでいくと解釈しやすいのかなと思います。

獅子座は人には寛大です。といいましょうかこだわっていない感じなのです。人は人という気質があり、自分を肯定する気質の為か、人も肯定するという感じです。

ただネガティブになると、自分も肯定して欲しいという気質にはなりますね。

この事から考えますと、自分も相手も肯定し、自然と楽しい雰囲気にするには?というのが浮かび上がります。

また、その獅子座気質により、延長上にボスという地位が生まれ、次第に国家という地位にまで祭り上げられます。

あの人に任せておけば、みんなが楽しめるような事を考えてくれるであろう。

という、他の人達が考えるわけです。

ですから、獅子座というのは、その気質により、なるべくしてなる『王になる』気質を持っているのです。

国家を作り維持する事は、その国家が魅力的であり、国民たちが住み良いと感じなければ、すぐに反逆が起きてその国家は崩れ去ります。

そうしたアイデアを出し続けられる人が支配者になる要素だと思います。

想像する事や持続性を持つ事がイメージに入ってくるかと思います。

それには、牡羊座の次から次へと出るアイデアと、それを持続させる獅子座の気質と両方あると強力ですね。

また、牡羊座の純真な行動というのも、国の支配者にとっては必要です。

人はそんな人の行動に胸を打たれて、ファンになりますよね。

裏表のない真摯な行動は、牡羊座の魅力です。

その牡羊座の気質と獅子座の気質をどう絡めていくかという点をこのサビアンシンボルでは伝えているようです。

続く牡羊座12度『雁の群れ』

まとめ

サビアンシンボル牡羊座11度は、
違う考え方を持つ人たちを纏めるとしたなら、自分には何が出来るかというイメージでしょうか。

国家を纏めるにはユーモアも時には必要ですし、維持するにはブレない事も必要になってくるかも知れません。

考え方の違う人たちとの繋がりであなたはどう楽しむか、それにチャレンジするようサビアンシンボルは伝えているような気がします。

牡羊座11度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

人を纏める力のある人

イメージデータでオリジナルに感じてみる

国家
巨大な集団・様々な人たち・まとまり・規則・一定の領土に住む人たち・社会的な集団・団体・組織・利害の調整

支配者
まとめ役・任期・カリスマ性・孤独・強さ・感覚の違い・教える者・威厳・独裁者・政治

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

自分を肯定している時ですとか、人に肯定された時も有りですね。

自分の人生でリーダーとなって活躍した時代を思い出してみるのも良いかも知れません。

あと、自然に纏め役に抜擢された時もそうだと感じます。

カリスマ性を持った人に出会った時や、パワー溢れる人と会話している時なども。

人に耳を傾けて解決策を探っている姿や、交通安全に立たれている人を見かけたりと、人を見守る姿なんかも、国の支配者としてのイメージがあります。

人が嫌がる事を率先として楽しくしている時なんかもこのサビアンシンボルを感じる時ではないかなと思います。

どっしりとして何事にも動じない同僚や上司など獅子座気質があります。

お母さんやお父さんなども、一家の大黒柱ですから、労いの言葉をかけてあげると良いかも知れません。

※あくまでも一例なので、あなたらしく
メッセージを感じて下さい。

気になるシンボルの意味

地球にはいろんな国家があります。

しかし、もう地球単位で考えてみてもいいのでは?とも思います。

サビアンシンボルが生まれた後も、世界大戦が起きました。

何がそうさせたのでしょうか。

利己的な考えからでした。

このサビアンシンボルは、理想的な国家という意味でも取れそうですね。

10天体を牡羊座11度で感じてみる

太陽
威厳を放つ光


抱擁

水星
いろんな立場の人に耳を傾ける

金星
纏める事が好き

火星
純粋なパワー

木星
広い世界

土星
威厳

天王星
たくさんのアンテナ

海王星
潜在意識に眠るもの

冥王星
遠くを見る目

ドデカテモリー

獅子座

区分から感じてみる

大元の星座 牡羊座
男性性・活動宮・火

ドデカテモリー 獅子座
男性性・不動宮・火

火のエレメントが光っています。

焚火のようです。

部分的ではありますが、みんなで当たり、暖かな気分にさせる火は元気を与えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です