【Ari1】牡羊座1度『生まれ変わって決意する』

サビアンシンボル牡羊座1度
『Awoman rises out of water, a seal rises and embraces her』
女性が水からあがり、アザラシも上がり彼女を抱く

サビアンシンボル解釈

女性に例えられているのは、単に女性ではないようですね。

産まれる事や生命ですとか、内からのもので、女性性を表しているようです。

水は潜在意識でしょうか。

水面は空気との境い目ですし、そこから浮上して来るので、別次元からやってくるというイメージですね。

という事は、自分というものはずっと存在しているように感じます。

そして、水から浮上します。

あざらしも上がってきます。

その時に抱擁されるのですよね。

このあざらしはお供でしょうか。

次元の違う世界の親しい存在なのかしらと感じますね。

抱擁されるとは、どういう意味なのでしょうか。

抱擁される場面で思い出すのは、出会いと別れの場面です。

この場面は別れなのでしょう。

水のイメージは不安のイメージがあります。

その抱擁でこの女性は、もしかすると水の中にいた頃の出来事を思い出すかも知れません。

そして、自分がここに生まれた理由も思い出すかも知れません。

それは自分の魂の役目を果たす為に生きるという事かも知れません。

そして再び大きな宇宙意識に帰る時に、大きな愛を持って帰るという事なのかも知れません。

しかし、それはすぐに潜在意識の中に置かれてしまうのだろうと思うのです。

理由は、牡羊座はとにかく今を生きます。

今を必死で生きる為、それは記憶の奥底に押しやられるのだと感じるのです。

もう一つ、全てをクリアにすることは、過去のしがらみがあると、またそれを引きずってしまうかもしれません。

この人生という、ひとつのドラマを生きる事で、初めてわかる事がありますし、それで自分の魂の役割の気づく事もあるんじゃないかと思います。

牡羊座2度 グループを楽しませているコメディアン

20190729 追記
私の感覚では、やはりこの女性の衣がアザラシなのだと感じました。

なぜ女性なのか。
それは内面や魂やらの中の部分。
それが脱皮して外の世界に。
そして形を形成していくのだと。

20200521 追記
統合からの分離というイメージがわきました。

アザラシの皮というのは男性性。
分離して女性性なのかしら?
また探求ですね。笑

または殻を破るという表現も出来そうです。

まとめ

サビアンシンボル牡羊座1度は、
過去の状況は忘れて1から作るという意味があります。

水のイメージから不安な感じを受けとるかも知れません。

しかし、浮上というキーワードで打ち消され希望で輝く様子が感じ取られます。

牡羊座1度のサビアンシンボルを持つ人のイメージ

本質的に強い意思を持っている人だと感じます。

イメージデータからオリジナルに感じてみる

あざらし
入口・供給・海・魂

抱擁
抱きしめる・安心・包み込む・別れ際

女性
内面・ガラスのような器・母性・月・不
安定・神秘的・卵・分離・優しさ・繊細・海・山


流れ・魚・液体・気体・個体・変化・飲む・生命・源・清さ・繊細・波動・不安・潜在意識・感情・揺れる・波・別世界・呼吸


離れる・脱出・別世界・未知の世界・新鮮・不安・希望・模索・光り・闇・出発・勇気

浮上
上がる・浮く・軽い・希望・挑戦・変化・心・流れなど

※あくまでも一例です。

日々の生活で当てはめてみる

色んな事情で人生どん底になった人も、今から新しい自分になって、一歩踏み出す時にこのサビアンシンボルは励みになるかもしれませんね。

新しく生まれ変わるんだという想いと、実行が伴うと色んな事が動き出しますよね。

そのパワーを生かして下さい。

※あくまでも一例なので、あなたらしく
メッセージを感じて下さい。

気になるシンボルの意味

あざらし
セルキー種族というスコットランドの神話で、あざらしから人間の姿に変身するお話があるようです。

人間でないものが人間に変身して、その前のものを捨て去って新しく生まれ変わります。

このセルキー種族もあざらしの皮を脱いで人間になり、皮がないと海には戻れないのです。

日本の羽衣伝説に似た話ですね。

サビアンシンボルに出てくる女性は、そういう意味でも生まれ変わりを表しているかもしれません。

またこの女性もあざらしで、皮を脱いだのかしらとも想像できます。

脱皮することで新たに生きる意味を強調しているサビアンかしらと感じます。

10天体を牡羊座1度で感じてみる

太陽
決意に輝いている


不安だけれど頑張る

水星
旅の始まりで燃える

金星
この生まれる感覚は好き!

火星
ワクワクする

木星
陽気に行こう

土星
一歩ずつ

天王星
発見

海王星
新たな次元

冥王星
研究開始

ドデカテモリー

牡羊座

区分から感じてみる

大元の星座 牡羊座
男性性・活動宮・火

ドデカテモリー 牡羊座
男性性・活動宮・火

両方同じ区分です。

火のパッとした明るく希望に満ちた感じや、男性性の外に出る勇気さなどが感じられます。

活動宮ですし気合いをひしひし感じます。

また、始まるキラキラとした美しい光、綺麗な水からの純粋さを感じ取れます。

浮上する時の気持ちや抱擁された気持ちなど、感じた事を掘り下げてみると違った読み方ができるかなと思います。

アスペクト対比

180度

天秤座1度 突き通す針により完璧にされた蝶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です